アレルギー Q&A

くだものを食べると、口がかゆくなることがあります。アレルギーでしょうか?

生の果物や野菜を食べた時に、口腔内やのど、耳の奥にかゆみや違和感を感じることがあり、口腔アレルギー症候群と呼ばれます。このアレルギーは特定の植物の花粉症と関連があると言われています。
花粉症の方がアレルギーの原因となる花粉に似たアレルゲンを持つ食物を食べた時にアレルギー症状が出やすくなります。これを交差反応といいます。
例えばシラカバの花粉症ではりんごやもも、ブタクサの花粉症ではメロン、スイカ、きゅうりなどで症状が出ることがあります。
ほとんどの方が口腔内の症状で、全身症状が出たり重篤な症状はまれですが、アナフィラキシーを起こすこともありますので、ひどい症状が続くときは医療機関を受診ください。

担当:鈴木真帆

小学4年生の子どもがアレルギーと診断されているのですが、なかなか病院に行けないので何か目薬や飲み薬はありますか?

はい、まず目薬は花粉やハウスダストなどによる目のかゆみ・炎症を抑える「ロートアルガード子供クリア」があります。防腐剤無添加、無香料、無着色でしみにくい処方設計で安心してお使いいただけます。
飲み薬には、7歳以上から服用OKの「ハヤナ持続性鼻炎カプセル」があります。
急性鼻炎やアレルギー鼻炎症状の緩和に効果があり、1日2回の服用で飲みやすく、効果も持続します。副作用として眠くなることがありますので、注意してあげてください。
症状がひどい場合は、市販薬での対応が難しくなることもありますので、その際は受診してください。

担当:柳瀬沙矢加
お勧め商品:ロートアルガードこどもクリア、ハヤナ持続性鼻炎カプセル

アレルギー症状を改善するためには、食事で出来る工夫はありますか?

アレルギーは食生活を見直し体質を改善することで和らげることができます。

  • 腸を元気にする食品を摂ろう

    発酵食品には、腸内の善玉菌を増やし、免疫力を高めて、アレルギー症状を緩和する効果が期待できます。
    発酵食品:ヨーグルト、味噌、納豆、キムチなど

  • オメガ3系の油(魚油、アマニ油、エゴマ油)を摂ろう

    青魚に含まれるDHAやEPA、アマニ油やエゴマ油には、体内の炎症を抑える働きがあり、花粉症などのアレルギー症状を改善する働きもあると言われています。
    青魚:毎日、もしくは2日に1回を目安に。
    アマニ油・エゴマ油:1日に小さじ1杯を目安に。

    ※加熱に弱い為、食べる直前にサラダやお味噌汁にかけてどうぞ。

  • 飲み物は、甜茶やカモミールティーを!

    甜茶やカモミールティーにも、アレルギー症状を抑える作用が期待できます。ノンカフェインなので、ご家族皆さんでお飲みいただけます。

担当:日野鮎美

アレルギー症状を改善するためには、免疫力を高めることが大事だと聞きました。免疫力を高めるために気を付けると良いことはありますか?

「免疫」とは体内に異物が侵入した際に、それと闘って体を守ってくれる防御システムのことです。この免疫バランスが崩れると、花粉症などのアレルギー症状を発症しやすくなります。

★免疫力を高める生活習慣として、

  1. バランスの良い食事をしましょう。
  2. ウォーキング、ラジオ体操、ストレッチなどの軽い運動を継続して行いましょう。
  3. 喫煙、過度な飲酒を控えましょう。
  4. 入浴は湯舟にゆっくり浸かり、体を温めるようにしましょう。
  5. 良質な睡眠を十分とりましょう。寝る30分前にはスマホやテレビのブルーライトを浴びないようにしましょう。

担当:日野鮎美

花粉で鼻水がひどいです。眠くなりにくく、よく効く薬はありますか?

眠くなりにくいものでよく聞くものだとジキナ鼻炎錠FXがお勧めです。脳に影響しにくいフェキソフェナジン塩酸塩配合なので眠くなりにくく口も乾きにくいですよ。1日1錠1日2回服用で24時間効果が続くのでお昼が忙しい方でも飲み忘れる心配もありません。アレグラと同じ成分ですがこちらの方が安いので経済的にもいいですよ。

お勧め商品:ジキナ鼻炎錠FX

花粉で目がかゆくて涙が出ます。早く効く目薬はありませんか?

アレルギー反応をブロックする成分、かゆみを抑える成分、炎症を抑える成分が最大量入っているので、ロートクリアブロックZがお勧めです。涙は花粉などの異物を出そうとして出てくるので、涙自体を止めるものはないですが、過剰な反応を止めてあげると、涙も出にくくなるはずです。

担当:竹村朋子
お勧め商品:ロートクリアブロックZ

成人の未病Q&Aトップへ戻る

Ranking

介護情報

2018.8.26  介護情報

蓄膿ちくのう<…

「風邪が長引いているのか、鼻づまりがなかなか治らない」、「睡眠時に鼻がつ…

2018.2.26  健康と美容

ストレスと胃痛について

通常、消化に必要な「胃酸」と、胃粘膜を守る「胃粘液」の分泌量はバランスよ…

2018.3.26  健康と美容

女性の健康について
女性ホルモンとPM…

生理前になると、イライラ・肌荒れ・便秘など、心や体に不調があらわれません…

2017.2.26  健康と美容

汗疱状湿疹について

春先から夏にかけて、手のひらや足の裏、手足の指の側面に、かゆみを伴う水疱…

2020.4.26  健康と美容

皮膚掻痒そうよう

皮膚に赤みや湿疹などの症状はみられないのに、かゆみだけが起きる皮膚の病気…

2017.1.26  健康と美容

Category

Keyword Search

Service

LINE
公式アプリ