今年もそろそろ花粉シーズンです
早めが肝心!花粉症の予防・対策

止まらないくしゃみ・鼻水…その症状、花粉症かもしれません!早めの花粉症対策で少しでも花粉症の症状を軽く抑えましょう。

花粉症対策関連商品については、DRUGユタカの従業員へご相談下さい。

その症状、花粉症かも?

くしゃみや鼻水が続くと、「風邪かな?花粉症かな?」と迷いませんか?風邪と花粉症の初期症状はよく似ているので、花粉症だと気づかずに花粉症の対処が遅れてしまうことがあります。まずは、あなたの症状が風邪か花粉症かチェックしてみましょう。

※表を右にスライドしてください

  風邪の症状 花粉症の症状
くしゃみ 間隔をあけて、数回出る程度 回数が多く、何度も連続して出る
鼻水 黄色っぽくて、粘り気がある 無色透明で、さらっとしている
目の症状は、ほとんどない かゆみがある
のど 痛みはあるが、かゆみはない かゆみや痛みがある

鼻炎薬は早めに服用しましょう

抗アレルギー作用のある鼻炎薬は、花粉症の症状がひどくなってから服用するよりも、症状の軽い早めの時期から服用したほうが花粉症の進行を遅らせることができ、症状が軽くすみます。

花粉飛散時期に外出する際の
ポイント

外出する際のポイント

マスク・メガネを着用する

マスク・メガネを着用することで、花粉の侵入を約1/6~1/3に減らすことができるといわれています。花粉が飛び始める前から着用すると花粉症の予防にも効果があります。

帽子で花粉をガード

髪の毛に花粉が付着するのを防ぐために、長い髪はまとめたり、帽子をかぶったりしましょう。

ツルツルした素材の服を着る

ウール・フリースなどの素材は花粉が付着しやすいため、コートなどのアウターは、花粉が付着しにくいポリエステル・ナイロンなど表面がツルツルした素材がおススメです。

「スプレーマスク」をご存じですか?

最近、顔の花粉対策としてスプレータイプのマスクが注目されています。メイクの上などから顔全体に吹きかけるだけで顔のまわりに見えないバリアをつくり、花粉の侵入を抑えてくれます。マスクやメガネに頼らず花粉対策をしたい方にもおススメです。

この記事を読んだ方におススメ

雨の日もキレイをキープ♪
ヘアケア…

湿気でヘアスタイルが決まらないときは、髪の乾かし方を見直したり、スタイリ…

2017.5.26  健康と美容

知らないと後悔するかも!
早めのU…

紫外線が急激に増え始める5月。正しいUVケアの方法をチェックして日焼けを…

2019.4.26  健康と美容

皮膚掻痒そうよう

皮膚に赤みや湿疹などの症状はみられないのに、かゆみだけが起きる皮膚の病気…

2017.1.26  健康と美容

体幹を鍛えよう

動きの軸である体幹を鍛えておくと、転倒防止にも役立ちます。また、体幹トレ…

2018.9.26  健康と美容

1年健康に過ごしましょう!
新年か…

毎日の運動・睡眠・食事は健康な体づくりの基本です。新年の始まりとともに、…

2018.12.26  健康と美容

Ranking

介護情報

2018.8.26  介護情報

蓄膿ちくのう<…

「風邪が長引いているのか、鼻づまりがなかなか治らない」、「睡眠時に鼻がつ…

2018.2.26  健康と美容

ストレスと胃痛について

通常、消化に必要な「胃酸」と、胃粘膜を守る「胃粘液」の分泌量はバランスよ…

2018.3.26  健康と美容

女性の健康について
女性ホルモンとPM…

生理前になると、イライラ・肌荒れ・便秘など、心や体に不調があらわれません…

2017.2.26  健康と美容

2~3月は花粉飛散のピークです!
つら…

花粉症のピークは春だと思っている方は多いと思いますが、実はスギ花粉の飛散…

2017.1.26  健康と美容

皮膚掻痒そうよう

皮膚に赤みや湿疹などの症状はみられないのに、かゆみだけが起きる皮膚の病気…

2017.1.26  健康と美容

Category

Keyword Search

Service

LINE@
公式アプリ