雨の日もキレイをキープ♪
ヘアケア&ヘアアレンジ

湿気でヘアスタイルが決まらないときは、髪の乾かし方を見直したり、スタイリング剤を上手に活用しましょう。

ヘアケア関連商品については、DRUGユタカの従業員へご相談下さい。

うねる・広がる髪の乾かし方のポイント

1.ドライヤーは「根元から毛先へ」乾かす

根元を乾かす前に毛先をいくらブラシでのばしても、根元の水分が毛先に落ちてクセが出てしまいます。まずは、手を頭皮に当てジグザグに動かしながら、根本~中間の髪を乾かします。根元が乾いたら、手ぐしで内側から髪をひっぱるようにのばしながら、髪表面に熱を与えると、髪がまとまり自然なツヤが出ます。

haircare-arrange1

2.仕上げはドライヤーの冷風で乾かす

温風で8割程度髪が乾いたら、仕上げに冷風に切り替えて乾かします。冷風を当てて髪表面の温度が下がると、髪表面を覆うキューティクルがキュッと締まるため、髪を乾かした後に湿気の影響を受けにくくなります。

haircare-arrange2

雨の日もキレイな髪をキープする方法

ストレート髪をキープ

haircare-arrange3
1. スタイリング用のスプレーを髪全体が軽く湿る程度に吹きかける。
haircare-arrange4
2. ブラシでしっかり髪をのばしながら、ドライヤーの熱でブローする。

ふんわり巻き髪をキープ

haircare-arrange5
1. 髪をコテから外したら手の平にカール部分を乗せて2~3秒冷ます。
haircare-arrange6
2. ヘアワックスを手の平になじませ髪を下から上へ持ち上げるように揉み込む。

雨の日もスッキリまとまる♡簡単ねじりハーフアップ

髪は全体にゆるく巻いておきます。顔まわりの髪を残し、耳の上の髪を取りねじりながら後ろへ回し、中央でピン留めをします。上からバレッタやシュシュを付けたら完成♪ピン留めをする際は、髪の毛先側→根本側へ向かって留めるとピンが目立たず毛束もバラけません。

この記事を読んだ方におススメ

冬季うつ病について

冬季うつ病とは、季節の変化が原因となる季節性うつ病のひとつです。秋から冬…

2018.10.26  健康と美容

尿モレを予防しよう

骨盤底筋とは骨盤内の臓器を正しい位置に支えるとともに、尿道や肛門を締める…

2019.1.26  健康と美容

めざせ腸美人!
あなたの腸内環境は…

腸内環境は生活習慣で乱れやすいので、日々の食生活を見直し、腸内環境を整え…

2017.9.26  健康と美容

夏本番!
熱中症にご用心!

熱中症はいつ起こるかわかりません。正しい水分補給と暑さ対策で熱中症を予防…

2018.6.26  健康と美容

夏の健康管理編
薬剤師さんに聞きま…

Q 熱中症を早期発見するポイントはありますか? A …

2018.6.26  健康と美容

Ranking

介護情報

2018.8.26  介護情報

蓄膿ちくのう<…

「風邪が長引いているのか、鼻づまりがなかなか治らない」、「睡眠時に鼻がつ…

2018.2.26  健康と美容

ストレスと胃痛について

通常、消化に必要な「胃酸」と、胃粘膜を守る「胃粘液」の分泌量はバランスよ…

2018.3.26  健康と美容

女性の健康について
女性ホルモンとPM…

生理前になると、イライラ・肌荒れ・便秘など、心や体に不調があらわれません…

2017.2.26  健康と美容

皮膚掻痒そうよう

皮膚に赤みや湿疹などの症状はみられないのに、かゆみだけが起きる皮膚の病気…

2017.1.26  健康と美容

2~3月は花粉飛散のピークです!
つら…

花粉症のピークは春だと思っている方は多いと思いますが、実はスギ花粉の飛散…

2017.1.26  健康と美容

Category

Keyword Search

Service

LINE@
公式アプリ