紫外線対策レシピ
フレッシュトマトの ブルスケッタ

5月は、シミやたるみの原因となる紫外線の量が増加するため、紫外線対策にも気を付けたい季節です。トマトに含まれる赤い色素成分「リコピン」には、肌の炎症を抑え、シミを予防する働きがあるといわれています。お肌にうれしい食材を活用して、体の中からも紫外線対策をしましょう♪

調理時間10

栄養価(1人分)

エネルギー・・・・・・・450kcal
たんぱく質・・・・・・・9.2g
脂質・・・・・・・・・・24g
糖質・・・・・・・・・・45.8g
食物繊維・・・・・・・・3.2g
食塩・・・・・・・・・・2.8g

材料(2人分)

フランスパン・・・・・・・1/2本(約12cm)
オリーブオイル・・・・・・大さじ1
トマト(中)・・・・・・・1個
バジル(乾燥でも可)・・・5~6枚
ニンニク・・・・・・・・・1/2片
クリームチーズ・・・・・・大さじ2
 ※1 オリーブオイル・・・・・大さじ2
 ※1塩・・・・・・・・・・・小さじ1/2
 ※1 黒コショウ(粗挽き)・・少々

つくり方

事前準備

ボウルに氷水を準備しておく。
クリームチーズは常温に戻して柔らかくしておく。

1. バジル・ニンニクはみじん切りにする。
2. トマトはヘタ部分にフォークを刺し、コンロの直火で表面を軽く炙り、焦げ目がついたら氷水につけて皮をむく。 (湯むきでもOK)
3. 皮をむいたトマトを粗みじん切りにし、 1 と ※1 を加えて混ぜ合わせる。
4. フランスパンは1.5~2cm幅に切り、表面にオリーブオイルを塗ってトースターできつね色になるまで焼く。
5. フランスパンにクリームチーズと 3 をのせて完成。

ユタカ管理栄養士のひとことメモ

リコピン
活性酸素を除去し、抗酸化力にすぐれた成分です。
(トマト・スイカ・ピンクグレープフルーツなど)
 
L-システイン
ビタミンCと一緒に摂取することで、メラニンの生成を抑制し、皮膚に沈着したメラニンの排出を助けます。
(大豆・小麦胚芽・はちみつなど)
作成者 日野 鮎美(管理栄養士)

この記事を読んだ方におススメ

マグロとアボカドの漬け丼

生活スタイルの変化などにより、心が不安定になりやすいこの季節は、「鉄分」…

2020.4.26  レシピ

生姜を食べて免疫力アップ!鶏もも肉と生姜…

~体温を上げて風邪に負けない体をつくろう~ 体温が1℃低下すると、細菌や…

2016.10.26  レシピ

豚肉とトマトのしょうが焼き

豚肉に含まれるビタミンB₁は疲労回復効果が期待できるので、夏バテ予防にお…

2020.7.26  レシピ

ホットプレートでチーズタッカルビ

年末年始は家族や親戚、友人と、大人数で集まる機会が多くなりますね。今月は…

2018.11.26  レシピ

サバとしょうがのカレー

サバは青魚の中でもとくに高たんぱくで、EPAやDHAなどが多く含まれてお…

2020.8.26  レシピ

Ranking

介護情報

2018.8.26  介護情報

蓄膿ちくのう<…

「風邪が長引いているのか、鼻づまりがなかなか治らない」、「睡眠時に鼻がつ…

2018.2.26  健康と美容

ストレスと胃痛について

通常、消化に必要な「胃酸」と、胃粘膜を守る「胃粘液」の分泌量はバランスよ…

2018.3.26  健康と美容

女性の健康について
女性ホルモンとPM…

生理前になると、イライラ・肌荒れ・便秘など、心や体に不調があらわれません…

2017.2.26  健康と美容

皮膚掻痒そうよう

皮膚に赤みや湿疹などの症状はみられないのに、かゆみだけが起きる皮膚の病気…

2017.1.26  健康と美容

2~3月は花粉飛散のピークです!
つら…

花粉症のピークは春だと思っている方は多いと思いますが、実はスギ花粉の飛散…

2017.1.26  健康と美容

Category

Keyword Search

Service

LINE
公式アプリ