移動介助について

今回は、日常生活で必要な「移動」の際に、無理なく安全に介助するためのポイントをご紹介します。

監修:岡田 真見
大王製紙株式会社
介護福祉士/認知症サポーター

岡田 真見

介護関連情報については、DRUGユタカの従業員へご相談下さい。

移動介助のポイント

移動介助で大切なことは、介助者と対象者双方の負担を少なくすることです。動作の前には必ず声をかけ、相手に体を近づけて重心を低くすると力が入りやすくなります。

体をねじらないよう注意し、できるだけ水平移動を優先させましょう

介助者は、腕だけで動かそうとせず全身を使う・てこの原理を利用するなど、体に負担がないよう心がけましょう。対象者の負担軽減には、体に異常がないかを確かめたり、心の準備をしてもらうために、「大丈夫?」「これから動かすよ」など、声をかけることがとても重要です。

歩くときの介助方法

対象者の利き手と反対側の斜め後ろに立ち、動きを妨げない程度の近い位置に寄り添います。相手の動きに合わせて歩行を促しましょう。

腕を下から支えて反対の手は腰に添えます

前方へ倒れやすい人には、介助者が向き合って肘を持ち、対象者にも自分の肘を持ってもらって歩行を促します。ただしこの場合、介護者が後ろ向きに進むことになるため、周囲には注意が必要です。

起き上がるときの介助方法

まず膝を立てて横向きにし、足をベッドから降ろします。お尻を軸に頭が弧を描くイメージで、体を起こします。

体を横向きにせずに対象者を起こすと、介護者の腕や腰に大きな負担がかかります。横向きにするときにはひざをしっかり立て、対象者に腕を組んでもらうと、寝返りがしやすくなります。

座るときの介助方法

対象者に肘掛けをつかんでもらいながら、ゆっくりと浅く座らせます。その後、後ろ側へ回って両脇の下から腕を入れ、背もたれの方へお尻をずらします。


この記事を読んだ方におススメ

介護費用が軽減できる公共の制度

公的介護保険を利用する際、一定の要件に当てはまる場合は、介護費用が払戻し…

2019.6.1  介護情報

体調変化の見極め方

今回は、高齢者の体調変化に対してどのようなケアが適切かをご紹介します。 …

2020.7.26  介護情報

医療費控除について

1年間に10万円以上の医療費を支払った場合は、納めた税金の一部が還付金と…

2018.8.24  介護情報

介護保険施設と民間運営施設

介護施設や老人ホームにはさまざまな種類があり、運営主体・目的・入居条件な…

2019.5.1  介護情報

介護に関わる皆様を応援!
大人用紙おむ…

大人用紙おむつは、外側に使う「アウター」と、内側に使う「インナー」があり…

2018.8.26  介護情報

Ranking

介護情報

2018.8.26  介護情報

蓄膿ちくのう<…

「風邪が長引いているのか、鼻づまりがなかなか治らない」、「睡眠時に鼻がつ…

2018.2.26  健康と美容

汗疱状湿疹について

春先から夏にかけて、手のひらや足の裏、手足の指の側面に、かゆみを伴う水疱…

2020.4.26  健康と美容

ストレスと胃痛について

通常、消化に必要な「胃酸」と、胃粘膜を守る「胃粘液」の分泌量はバランスよ…

2018.3.26  健康と美容

胃もたれについて

胃もたれの原因は? 脂っこいものをたくさん食べたり、お酒を飲み過ぎたりし…

2023.11.26  健康と美容

眼精疲労と肩こりについて

眼精疲労ってどんな症状? 目の使い過ぎによって、目の痛み・かすみ・充血と…

2024.3.26  健康と美容

Category

Keyword Search

Service

LINE
公式アプリ