ニコチン依存症について

ニコチン依存症の原因・症状

たばこを吸うと、ニコチンという化学物質が体内に取り込まれ、血中を通して全身に広がります。そして脳の一部を刺激することで大量のドーパミンが放出され、快感を生じさせます。そんなニコチンには強い依存性があります。たばこが吸えない状態が続くとイライラする・集中できない・不安を感じる・食欲が増すといったニコチンの離脱症状が現れ、繰り返し喫煙してしまう。その状態をニコチン依存症といいます。

喫煙が体に与える影響とは?

喫煙はがんのリスクを高めることが明らかになっています。ニコチンそのものに発がん性は認められていませんが、ニコチンが体内で分解・代謝される際に発生するニトロソアミン類に発がん性があるとされています。たばこの煙にはニコチン・タール・一酸化炭素など70種類以上もの発がん物質が含まれており、体のさまざまな部位で発症するがんの原因になることがわかっています。また妊娠中の方が喫煙すると早産や流産の原因となる可能性があります。

喫煙者が肺がんで死亡するリスクは、非喫煙者に比べて男性4.5倍、女性2.3倍という結果が報告されています。

禁煙は苦しいもの?

喫煙習慣がある人も、禁煙して5年以上経つとたばこを吸わない人と同じくらいまで病気を引き起こすリスクを減らすことができるといわれています。はじめはニコチンの離脱症状が現れますが、禁煙補助薬を活用しそれらの症状を緩和させましょう。最近は禁煙外来も増えてきており、医師と一緒に取り組むことで禁煙成功率も高まります。まずはかかりつけ医に相談してみましょう。

一定の条件を満たせば健康保険を使って禁煙治療を受けることができますよ。

受動喫煙って?

たばこを吸わない人が、身の回りのたばこの煙(副流煙)を吸ってしまうことを受動喫煙といいます。煙に含まれる有害物質の中には、喫煙者が吸う煙より、副流煙の方に多く含まれるものもあります。最近は煙が出ない新型たばこも増えていますが、紙たばこより低濃度とはいえさまざまな有害物質が含まれており、注意が必要です。

この記事を読んだ方におススメ

今すぐできる!冬の正しいスキンケア

気温も湿度も下がり、肌の乾燥が気になる季節ですね。しっかりと乾燥肌対策を…

2017.12.26  健康と美容

健康・元気な新生活を応援!
朝食習…

心と体の健康は朝食から。なにかと忙しい新生活だからこそ、朝食をしっかり食…

2020.3.26  健康と美容

口腔こうくう

生の果物や野菜を食べた後、口の中やのどがかゆくなった経験はありませんか?…

2020.8.26  健康と美容

脂肪燃焼

無酸素運動と有酸素運動を交互に行うサーキットトレーニングは、短時間の運動…

2021.9.26  健康と美容

代謝を高めよう

加齢によって基礎代謝が低下すると、太りやすくなるだけでなく、エネルギー効…

2018.4.22  健康と美容

.

Ranking

介護情報

2018.8.26  介護情報

蓄膿ちくのう<…

「風邪が長引いているのか、鼻づまりがなかなか治らない」、「睡眠時に鼻がつ…

2018.2.26  健康と美容

汗疱状湿疹について

春先から夏にかけて、手のひらや足の裏、手足の指の側面に、かゆみを伴う水疱…

2020.4.26  健康と美容

ストレスと胃痛について

通常、消化に必要な「胃酸」と、胃粘膜を守る「胃粘液」の分泌量はバランスよ…

2018.3.26  健康と美容

胃もたれについて

胃もたれの原因は? 脂っこいものをたくさん食べたり、お酒を飲み過ぎたりし…

2023.11.26  健康と美容

眼精疲労と肩こりについて

眼精疲労ってどんな症状? 目の使い過ぎによって、目の痛み・かすみ・充血と…

2024.3.26  健康と美容

Category

Keyword Search

Service

LINE
公式アプリ