毛孔性苔癬もうこうせいたいせん(毛孔性角化症もうこうせいかくかしょう)について

二の腕や背中などにできたブツブツ・ザラザラが気になる…と感じたことはありませんか?それは毛孔性苔癬と呼ばれる皮膚疾患かもしれません。10代から、思春期にかけて多くみられる症状です。今回はそんな毛孔性苔癬の症状や対処方法についてご紹介します。

毛孔性苔癬とは?

毛孔性苔癬は、皮膚の毛穴周辺の角質層が厚くなって角栓(古い角質)が毛穴をふさいでしまい、ブツブツとした発疹がたくさんできる皮膚疾患です。二の腕・背中・太もも・お尻などに多くみられますが、かゆみや痛みなどの自覚症状はほとんどありません。「さめ肌」と呼ばれることもあります。原因はまだ解明されていませんが、遺伝性が強いともいわれています。

どんな人にできやすいの?

10代のときに発生しやすく、思春期に最も目立つようになるのが特徴です。その後、年齢を重ねるうちに軽減する傾向にあり、30代以降は目立たなくなっていきます。

※ターンオーバーの乱れやホルモンバランスなどの影響により、長く残る人もいます。

発症しやすい人

  • 両親のどちらかに症状がある人
  • 乾燥肌・敏感肌・アトピー性皮膚炎の人
  • 肥満体型の人 など
女性に多いと思われがちですが、発症に関して男女の差はありません。女性の方が見た目を気にする傾向にあるためだと考えられます。

毛孔性苔癬の対処方法は?

  • ナイロンタオルなどで肌を強くこすらないようにしましょう。
    体を洗う際は石けんやボディソープをよく泡立てて優しく洗って下さい。
  • ボディスクラブやカミソリの使用は避けましょう。
    患部に細菌が入って炎症を起こしたり、シミになったりすることがあります。
  • 入浴後はしっかり保湿しましょう。
    水分が足りないと、ターンオーバーが乱れて症状が悪化することがあります。

ニキビとは違うの?

ニキビと間違われることがありますが、毛孔性苔癬はニキビ特有のかゆみや痛みなどはほとんどなく、体の左右対称にできるのも特徴です。ニキビは皮脂の詰まりが原因で炎症を起こし、ひどくなると毛穴に膿がたまります。そのため、触って痛みを感じる場合はニキビの可能性が高いといえます。

どちらも患部を潰さないようにしましょう。

どちらも患部を潰さないようにしましょう。

この記事を読んだ方におススメ

股関節体操でロコモ予防

ロコモティブシンドローム(通称:ロコモ)とは、筋力や骨が衰えて、立つ・歩…

2019.9.26  健康と美容

いつまでも若々しく!
肌のアンチエ…

年齢とともに増えていく肌の悩み。毎日のケアで加齢によるトラブルを防ぎ、健…

2020.10.26  健康と美容

不眠解消

首まわりをほぐして温めることで、血行が促進されて全身が温まり、リラックス…

2021.3.26  健康と美容

手洗いと水分補給がポイント!
風邪…

風邪・インフルエンザが猛威を振るう季節です。しっかり予防・対策をして感染…

2017.10.26  健康と美容

ぽっこりお腹対策に!

今回は、体幹トレーニングのひとつである「お腹体操」をご紹介します。今回の…

2018.10.26  健康と美容

.

Ranking

介護情報

2018.8.26  介護情報

蓄膿ちくのう<…

「風邪が長引いているのか、鼻づまりがなかなか治らない」、「睡眠時に鼻がつ…

2018.2.26  健康と美容

ストレスと胃痛について

通常、消化に必要な「胃酸」と、胃粘膜を守る「胃粘液」の分泌量はバランスよ…

2018.3.26  健康と美容

女性の健康について
女性ホルモンとPM…

生理前になると、イライラ・肌荒れ・便秘など、心や体に不調があらわれません…

2017.2.26  健康と美容

汗疱状湿疹について

春先から夏にかけて、手のひらや足の裏、手足の指の側面に、かゆみを伴う水疱…

2020.4.26  健康と美容

皮膚掻痒そうよう

皮膚に赤みや湿疹などの症状はみられないのに、かゆみだけが起きる皮膚の病気…

2017.1.26  健康と美容

Category

Keyword Search

Service

LINE
公式アプリ