ゲーム障害について

「ゲーム障害」とは、オンラインゲームなどパソコンやスマートフォンを利用したゲームへの過度な依存によって、日常生活に支障をきたす病気のことです。海外では死亡例もあり、2018年6月には、世界保健機関(WHO)が「ゲーム障害」を新たな病気として認定する方針を示したことでも話題を呼びました。

ゲーム障害と診断される基準は?

WHOによると以下により、個人・家族・社会・学習・仕事などに重大な問題が生じる状態が12ヶ月以上続いた場合「ゲーム障害」と診断されます。

  • ゲームをする頻度や時間をコントロールできない。
  • 日常生活のなによりもゲームを優先してしまう。
  • 仕事や学業、健康などに支障をきたしても、ゲームがやめられない。

進行が速いとされる幼少期は、より短い期間で依存症とみなされます。

ゲーム障害によるさまざまな悪影響とは?

身体面では、体を動かさず、食事をまともに摂らなくなることによる血流障害・栄養障害・体重減少・筋肉減少・持久力減少・骨粗しょう症などさまざまなリスクの要因のほか、視力低下や睡眠障害になりやすいという報告もあります。精神面や脳への影響では、理性をつかさどる前頭前野の働きが低下することで、攻撃性が高まったり、対人関係を悪化させてしまう可能性も懸念されています。金銭面では、多額の課金や借金で、家族を困らせることもあります。

ゲームと上手に付き合おう!

ここまでゲームの悪い面ばかりを紹介してきましたが、最近ではゲームが与えるよい影響も注目されてきています。例えば、1日1時間以内のゲームをすることで、「集中力が高まる」「計画性を養える」といった報告があったり、ストレス解消にもなります。ルールを決めて上手にゲームと付き合いましょう。

  • 時間を決める(1日1時間以内)。
  • 課金の上限を決める。
  • 運動をしたり、趣味を楽しむ時間をつくる。
  • 場所を決める(1人になる部屋へ持ち込まない)。
  • 家族や知人との食事を楽しむ時間をつくる。 など

ゲーム障害の克服法

自分でゲームをやめられない状態の場合は、周りがサポートできる環境をつくることも大切です。病名がついたことで、今後は調査や研究も進み、国の対策も望まれるところです。病院では主治医の問診やカウンセリングのほか、同じゲーム依存症患者らとともに話し合い、本人が癖や誤りに気づけるよう促すプログラム(NIP)やゲームができない環境をつくるための入院・合宿などもあります。

この記事を読んだ方におススメ

11月は乾燥肌にご注意!
正しい入…

11月になると気温が一気に下がり、肌が乾燥しやすくなります。正しい入浴法…

2018.10.26  健康と美容

知らないと後悔するかも!
早めのU…

紫外線が急激に増え始める5月。正しいUVケアの方法をチェックして日焼けを…

2019.4.26  健康と美容

肌のお悩み別
秋のスキンケア

秋は老化が加速する季節です。夏のダメージは秋の間にリセットして、肌老化を…

2017.8.26  健康と美容

痛風について

突然、足の親指の付け根が赤く腫れて猛烈な痛みに襲われたことはありませんか…

2019.4.26  健康と美容

加齢臭や疲労臭にもご注意!
体のニ…

ご自身のニオイが心配になったことはありませんか? たくさん汗をかく時期に…

2018.5.26  健康と美容

Ranking

介護情報

2018.8.26  介護情報

蓄膿ちくのう<…

「風邪が長引いているのか、鼻づまりがなかなか治らない」、「睡眠時に鼻がつ…

2018.2.26  健康と美容

ストレスと胃痛について

通常、消化に必要な「胃酸」と、胃粘膜を守る「胃粘液」の分泌量はバランスよ…

2018.3.26  健康と美容

女性の健康について
女性ホルモンとPM…

生理前になると、イライラ・肌荒れ・便秘など、心や体に不調があらわれません…

2017.2.26  健康と美容

皮膚掻痒そうよう

皮膚に赤みや湿疹などの症状はみられないのに、かゆみだけが起きる皮膚の病気…

2017.1.26  健康と美容

2~3月は花粉飛散のピークです!
つら…

花粉症のピークは春だと思っている方は多いと思いますが、実はスギ花粉の飛散…

2017.1.26  健康と美容

Category

Keyword Search

Service

LINE@
公式アプリ