冬を元気に乗り切るために!
風邪・ウイルスの予防と対策

風邪などの感染症にかかりやすくなるこの季節。いつも以上に手洗い・うがいなどを心がけ、冬を乗り切りましょう!

風邪の主な原因はウイルス!

風邪は、くしゃみ・鼻水・せき・のどの痛みなど呼吸器に症状が出る感染症の総称で、その多くはウイルスが原因です。ウイルスの主な侵入経路は、くしゃみやせきで飛び散ったウイルスを吸い込んで侵入する飛沫感染と、手指に付着したウイルスが目・鼻・口などから侵入する接触感染です。ウイルスは粘膜で増殖するため、マスクや手洗いで侵入をブロックすることが大切です。

免疫力を高めるポイント

ウイルスが体内に侵入しても、体の免疫機能でウイルスの増殖を防ぐことができます。免疫力を高めてウイルスに打ち勝つ体をつくりましょう!

①体を温める

体温が下がると血流が悪化して血液中の免疫細胞が機能しづらくなります。温かいものを飲んだり運動をしたりして、体を温めましょう。

②栄養を摂る

栄養不足は免疫低下の原因になるため、1日3食バランスのいい食事を摂ります。とくに発酵食品や食物繊維を積極的に摂りましょう。

③ストレスを溜めない

ストレスが原因で自律神経のバランスが乱れると免疫物質の分泌も低下します。日頃から心身をリラックスさせる時間を作りましょう。

新型コロナウイルス対策療養に備えた準備をしよう

新型コロナウイルス対策

療養に備えた準備をしよう

感染拡大が続く新型コロナウイルス感染症。引き続きマスクの着用や手指消毒、こまめな換気を心がけましょう。また、感染して自宅療養となった場合のことを考えて、以下のようなものを準備しておくと良いでしょう。

  • 常備薬
  • 解熱鎮痛薬
  • 水分補給できるもの(経口補水液など)
  • 不織布マスク
  • アルコール消毒液
  • 2週間程度の食料・飲料・日用品

インフルエンザ対策

風邪との違いは?

インフルエンザは11月~3月に流行しやすい感染症で、風邪に比べて高熱や頭痛、関節痛など全身症状が強く現れます。とくに子どもや高齢者はインフルエンザ脳症や肺炎などの合併症が起こる場合もあるので、適切な治療を受けましょう。

風 邪

インフルエンザ

発症時期 1年を通じて発症 冬季に流行
症状の進行 比較的ゆっくり進行 急激に進行
発 熱 38℃くらいまで 38~40℃の高熱
特 徴 せき、のどの痛み ひどいせき、のどの痛み
くしゃみ、鼻水、鼻づまり 関節痛
軽い頭痛、だるさ 強い頭痛、全身のだるさ

※スマホの場合は横にスクロールしてご覧いただけます。

効果的な予防法は?

予防接種を受ける

感染を完全に防ぐものではありませんが、発症時に重症化を防ぐことが期待できます。流行前に接種しておくとよいでしょう。

手洗いやマスクの徹底

外出中は人混みを避けてマスクを着用しましょう。帰宅後は袋に入れすぐに口を閉じます。帰宅時、食事前などの手洗いもかかさず行って下さい。

インフルエンザにかかったら?

早めに適切な治療を受ける

医療機関を受診し、処方された抗インフルエンザウイルス薬を服用します。熱が下がっても処方された薬は飲み切りましょう。

十分な水分・栄養・睡眠をとる

水分補給をして脱水症状を防ぎおかゆなど消化がよいものを食べます。十分に睡眠をとって体を休めることも大切です。

Point!

殺菌・除菌・抗菌は何が違う?

それぞれどんな効果が期待できるのか、違いを知って適切なウイルス対策をしましょう。

殺 菌医薬品や医薬部外品で菌を殺す。

除 菌菌を取り除いて、数を減らす。

抗 菌菌の増殖を抑える。

からのお知らせ

明治の研究開発部門が探し出した乳酸菌1073R-1は、ヨーグルトを作るために使用される乳酸菌のひとつで、多糖体を多く産生することが特長です。乳酸菌などが菌体外に作り出す多糖体をEPSといい、EPSは生体に対して免疫機能を活性化することが分かっています。また、インフルエンザウイルスの侵入に対抗する力を高める可能性も確認されています。

風邪・ウイルス対策関連商品については、DRUGユタカの医薬品登録販売者にご相談下さい。

この記事を読んだ方におススメ

5月は紫外線に要注意!
UVケア徹…

紫外線の量は5月から急激に増え始めます。春から本格的にUVケアをして日焼…

2018.4.22  健康と美容

股関節体操でロコモ予防

ロコモティブシンドローム(通称:ロコモ)とは、筋力や骨が衰えて、立つ・歩…

2019.9.26  健康と美容

肌のお悩み別
秋のスキンケア

秋は老化が加速する季節です。夏のダメージは秋の間にリセットして、肌老化を…

2017.8.26  健康と美容

過敏性腸症候群について

通勤電車や車の中で急におなかが痛くなる、会議や試験の前になるとどうもおな…

2017.3.26  健康と美容

過敏性腸症候群について

過敏性腸症候群は、下痢・便秘・お腹の痛みなど、腹部の不快な症状が慢性的に…

2019.7.26  健康と美容

.

Ranking

介護情報

2018.8.26  介護情報

蓄膿ちくのう<…

「風邪が長引いているのか、鼻づまりがなかなか治らない」、「睡眠時に鼻がつ…

2018.2.26  健康と美容

汗疱状湿疹について

春先から夏にかけて、手のひらや足の裏、手足の指の側面に、かゆみを伴う水疱…

2020.4.26  健康と美容

ストレスと胃痛について

通常、消化に必要な「胃酸」と、胃粘膜を守る「胃粘液」の分泌量はバランスよ…

2018.3.26  健康と美容

胃もたれについて

胃もたれの原因は? 脂っこいものをたくさん食べたり、お酒を飲み過ぎたりし…

2023.11.26  健康と美容

眼精疲労と肩こりについて

眼精疲労ってどんな症状? 目の使い過ぎによって、目の痛み・かすみ・充血と…

2024.3.26  健康と美容

Category

Keyword Search

Service

LINE
公式アプリ