若々しい肌を保つために!
エイジングケアのすすめ

シミ・シワ・たるみなどのエイジングは、正しいお手入れで遅らせることが可能です。肌悩みに合ったスキンケアで、エイジレスな美肌を叶えましょう!

エイジングケアは何歳から始めればいいの?

肌の衰えを感じる年齢は人それぞれですが、頬の毛穴が開いてきたら、肌内部で老化が進行しているサインです。さらに進行すると、毛穴が帯状につながって小じわのように見えてしまうこともあります。早めにお手入れを始めましょう。

シミ・シワ・たるみをケアするには?

シミ・シワ・たるみなどのエイジングサインには、美容成分が濃縮された美容液でのケアがおススメです。毎日のケアにプラスして取り入れてみましょう。

シミ

シミの大きな原因は紫外線です。冬の間も紫外線ケアを怠らないようにしましょう。できたシミを目立たなくするには、ビタミンC(誘導体)やハイドロキノンを配合した化粧品がおススメです。肌の新陳代謝を高めるために、食生活ではたんぱく質やビタミンを積極的に摂りましょう。

シワ

シワの大きな原因は乾燥です。セラミドやヒアルロン酸など保水・保湿成分が配合された化粧品でケアしましょう。室内の湿度は50~60%に保ち、水分補給を心がけるなど、体の外と中から乾燥をケアすることが大切です。

たるみ

たるみの大きな原因は肌の弾力の低下です。化粧品でたるみをケアしたい場合は、肌にハリを与えるレチノールを配合したものがおススメです。顔のマッサージやエクササイズは、シワやたるみの原因になることがあるので、やりすぎに注意しましょう。

ブルーライトで肌の老化が進む!?

パソコンやスマートフォンの画面から発せられるブルーライトは、紫外線と同じように、肌の深くまで浸透し、約1時間浴びると色素沈着やシミの原因になるともいわれています。画面の明るさを抑えたり、ブルーライトカット効果のあるメガネや化粧下地などを使用して、対策をしておきましょう。

エイジングケア関連商品については、DRUGユタカのビューティスタッフへご相談下さい。

この記事を読んだ方におススメ

運動中のケガを予防しよう

冬に運動不足だった人が、春になって急に体を動かすと、ケガをしてしまうこと…

2019.3.26  健康と美容

毎日の洗顔を見直そう
正しい洗顔で…

ニキビを治すために欠かせないのが正しい洗顔。正しい方法で洗顔をしてニキビ…

2018.7.26  健康と美容

1年健康に過ごしましょう!
新年か…

毎日の運動・睡眠・食事は健康な体づくりの基本です。新年の始まりとともに、…

2018.12.26  健康と美容

寒い冬を乗り切ろう!
冷え対策で体…

寒さが厳しくなるこの季節。体の外と中からの冷え対策で、ポカポカな冬を迎え…

2018.11.26  健康と美容

皮膚掻痒症について

皮膚に赤みや発疹などの炎症はみられないにもかかわらず、かゆみを生じる病気…

2019.11.26  健康と美容

Ranking

介護情報

2018.8.26  介護情報

蓄膿ちくのう<…

「風邪が長引いているのか、鼻づまりがなかなか治らない」、「睡眠時に鼻がつ…

2018.2.26  健康と美容

ストレスと胃痛について

通常、消化に必要な「胃酸」と、胃粘膜を守る「胃粘液」の分泌量はバランスよ…

2018.3.26  健康と美容

女性の健康について
女性ホルモンとPM…

生理前になると、イライラ・肌荒れ・便秘など、心や体に不調があらわれません…

2017.2.26  健康と美容

皮膚掻痒そうよう

皮膚に赤みや湿疹などの症状はみられないのに、かゆみだけが起きる皮膚の病気…

2017.1.26  健康と美容

2~3月は花粉飛散のピークです!
つら…

花粉症のピークは春だと思っている方は多いと思いますが、実はスギ花粉の飛散…

2017.1.26  健康と美容

Category

Keyword Search

Service

LINE@
公式アプリ