レジャーの季節に備えて
夏のケガ・トラブル対処法

これからの季節は海や山へおでかけする機会も増えると思います。楽しい計画と一緒にいざというときの知識も身につけておきましょう。

救急セットを持って行こう

自然の中ではケガや病気が発生しやすいものです。もしものときに慌てないために、救急セットを持って行きましょう。

揃えておきたい救急セットの中身

温度差の激しい自然の中では、急な体調不良に見舞われることがあります。
風邪薬・胃腸薬・頭痛薬などの医薬品も用意しておきましょう。

ケガ・やけどの応急処置方法

ガラスや石でケガをしたら

  • 1 傷口が汚れていたら、清潔な水でよく洗い流して下さい。
  • 2 清潔なガーゼで10~20分ほど、傷口を圧迫し止血します。
  • 3 出血が止まったら、ガーゼや絆創膏で傷口を保護しましょう。ラップでも代用できます。

出血が止まらないときは、傷口より心臓に近い動脈(指のケガなら指の付け根を、足のケガなら太ももの付け根を)を圧迫して、なるべく早く病院へ行きましょう。

やけどをしてしまったら

痛みが和らぐまで、患部を流水で15~30分ほど冷やして下さい。ヒリヒリする軽いやけどなら、軟膏を使用してもOKです。広範囲のやけど・痛みのないやけどは、自己判断で軟膏や消毒液を使用せず、必ず病院へ行きましょう。

感染予防のため、水ぶくれができてもつぶさないようにしましょう。

クラゲに刺されてしまったら

患部は絶対にこすらず、海水でよく洗い流して下さい。傷口にクラゲの刺胞しほうが残っている場合は、ピンセットでそーっと取り除きます。その後、保冷剤をくるんだタオルなどで患部をよく冷やし、ステロイド配合の塗り薬を塗りましょう。

クラゲは海の生き物なので、真水で洗うと刺胞しほうに刺激を与え毒を出すことがあります。クラゲに刺されたときは必ず海水で洗い流しましょう。

ケガ・トラブル対処法関連商品については、DRUGユタカの従業員へご相談下さい。

この記事を読んだ方におススメ

寒い冬を乗り切ろう!
冷え対策で体…

寒さが厳しくなるこの季節。体の外と中からの冷え対策で、ポカポカな冬を迎え…

2018.11.26  健康と美容

デキる男の基本!
身だしなみで男の…

身だしなみに気を使っている人は、ビジネスシーンでも相手に好印象を与えます…

2018.5.26  健康と美容

健康・美肌・ダイエットにおススメ!

わずかな体温低下を防ぐだけでも体内の細胞の働きが活発になり、病気を防いだ…

2017.10.26  健康と美容

秋に増える髪の悩みを解決!
お悩み…

季節の変わり目に多くなる髪のトラブル。それぞれのお悩みにあった髪や頭皮の…

2019.9.26  健康と美容

代謝を高めよう

加齢によって基礎代謝が低下すると、太りやすくなるだけでなく、エネルギー効…

2018.4.22  健康と美容

Ranking

介護情報

2018.8.26  介護情報

蓄膿ちくのう<…

「風邪が長引いているのか、鼻づまりがなかなか治らない」、「睡眠時に鼻がつ…

2018.2.26  健康と美容

ストレスと胃痛について

通常、消化に必要な「胃酸」と、胃粘膜を守る「胃粘液」の分泌量はバランスよ…

2018.3.26  健康と美容

女性の健康について
女性ホルモンとPM…

生理前になると、イライラ・肌荒れ・便秘など、心や体に不調があらわれません…

2017.2.26  健康と美容

皮膚掻痒そうよう

皮膚に赤みや湿疹などの症状はみられないのに、かゆみだけが起きる皮膚の病気…

2017.1.26  健康と美容

2~3月は花粉飛散のピークです!
つら…

花粉症のピークは春だと思っている方は多いと思いますが、実はスギ花粉の飛散…

2017.1.26  健康と美容

Category

Keyword Search

Service

LINE@
公式アプリ