認知症による徘徊の対処法

今回は、認知症が引き起こす「徘徊」の原因とその対処法についてご紹介します。

監修:岡田 真見
大王製紙株式会社
介護福祉士/認知症サポーター

岡田 真見

介護関連商品については、DRUGユタカの従業員へご相談下さい。

徘徊とは?

徘徊は認知症の方にみられる症状で、家の中や外を歩き回り、ときには転倒や交通事故などにつながる危険な行動です。記憶力・認識力の低下や不安・ストレスなどが原因です。

夕方から夜間に悪化しやすい理由

徘徊などの行動・心理症状は、夕方から夜間に悪化しやすく、「夕暮れ症候群」とも呼ばれています。
認知症の方は、体内時計を調整する視交叉上核しこうさじょうかくの神経細胞が減少し、生活リズムが乱れやすくなります。閉じこもりによる昼間の活動量の低下などにより昼夜逆転の生活になり、夕方から夜間に徘徊が悪化しやすくなります。

家族や周囲が気をつけること

徘徊には本人なりの理由がある場合が多いので、その気持ちを理解して受け入れることが大切です。ストレスになっていることがないか、よく観察しましょう。否定したり責めたりすると症状の悪化につながることがあるので注意が必要です。

徘徊で困ったときの対処法

  • 「家に帰る」と言い出したとき

    帰りたい理由を聞き、何か不安を感じている場合は優しく解消してあげましょう。お茶に誘うなど他のことに関心をそらすのもよいでしょう。

  • 同じコースを歩き続けるとき(周徊)

    原因や目的がはっきりしない周徊は、無理に止めずに歩かせてあげることも大切です。安全に歩けるよう配慮し、できるだけ付き添ってあげましょう。

  • 夜間に外へ出ていこうとするとき

    徘徊防止用の鍵を活用したり、玄関にセンサーを設置するなどの対処が必要です。昼間に散歩に出かけて活動量を増やし、生活リズムを整えることも効果的です。

  • 行方不明になってしまったとき

    速やかに警察に届け出ましょう。近くの交番や警察署に顔写真と住所・氏名を届けておくと保護されたときに速やかに連絡がとれます。

徘徊の効果的な予防法

  • 昼間に適度な運動をする

    ラジオ体操や散歩など、昼間に適度な運動を取るように心がけましょう。ほどよく体が疲れて夜に眠りやすくなることで、夜間の徘徊の予防につながります。

  • 地域包括支援センターへ相談する

    近くの地域包括支援センターにあらかじめ相談しておくとよいでしょう。自治体によっては認知症の人を見守るためのネットワークを構築しているところもあります。事前の登録や準備が必要な場合があるので、まずは問い合わせてみてください。

  • GPS端末を活用する

    GPS端末を身につけておけば、姿が見えなくなってもすぐに位置を確認できます。本人が持つのを嫌がる場合もあるので、よく身につける服や持ち物に忍ばせるのがよいでしょう。腕時計型や靴型タイプもあります。

  • 老人ホームやデイサービスを利用する

    症状が悪化して家庭内での介護が難しくなった場合は、老人ホームやデイサービを利用する方法もあります。徘徊のリスクや介護の負担を軽減するためにも、検討してみるのもよいでしょう。大切なのは、介護する・される側が互いに無理をしすぎないことです。


この記事を読んだ方におススメ

介護を応援!
口腔ケアで感染症を予防し…

今回は、高齢者の口腔ケアの方法とポイントについてご紹介します。正しいケア…

2018.11.26  介護情報

排泄記録をつけよう

今回は、排泄ケアをする際に役立つ排泄記録のメリットや記録方法についてご紹…

2019.4.26  介護情報

脱水症の予防と対処法

今回は、高齢者が脱水症になりやすい理由や早期発見のポイント、予防法などを…

2019.6.26  介護情報

上手な清拭せいしき

今回は、入浴ができないときに体を拭いて清潔を保つ「清拭」のポイントについ…

2019.2.26  介護情報

認知症による徘徊の対処法

今回は、認知症が引き起こす「徘徊」の原因とその対処法についてご紹介します…

2019.5.26  介護情報

Ranking

介護情報

2018.8.26  介護情報

蓄膿ちくのう<…

「風邪が長引いているのか、鼻づまりがなかなか治らない」、「睡眠時に鼻がつ…

2018.2.26  健康と美容

ストレスと胃痛について

通常、消化に必要な「胃酸」と、胃粘膜を守る「胃粘液」の分泌量はバランスよ…

2018.3.26  健康と美容

2~3月は花粉飛散のピークです!
つら…

花粉症のピークは春だと思っている方は多いと思いますが、実はスギ花粉の飛散…

2017.1.26  健康と美容

女性の健康について
女性ホルモンとPM…

生理前になると、イライラ・肌荒れ・便秘など、心や体に不調があらわれません…

2017.2.26  健康と美容

皮膚掻痒そうよう

皮膚に赤みや湿疹などの症状はみられないのに、かゆみだけが起きる皮膚の病気…

2017.1.26  健康と美容

Category

Keyword Search

Service

LINE@
公式アプリ