気になる口臭予防について

高齢になると強くなる口臭を改善するために、その予防法やケアについてご紹介します。

監修:岡田 真見
大王製紙株式会社
介護福祉士/認知症サポーター

岡田 真見

介護関連情報については、DRUGユタカの従業員へご相談下さい。

高齢者はなぜ口臭が強くなる?

高齢になると唾液の分泌が少なくなり、口臭の原因である細菌を洗い流しにくくなります。また、口臭は介護をする家族のストレスになり、高齢者が孤独感を深めることにつながるため、日頃から口腔ケアを心がけましょう。

口臭の原因

口臭のほとんどは、歯垢や歯周病など口内のトラブルが原因です。ただし、体内の病気が口臭を引き起こす場合があるため、気になるときは医療機関を受診して下さい。

口臭の特徴と疑われる病気

  • 卵が腐ったような臭い…胃炎・胃潰瘍など
  • カビのような臭い…肝硬変・肝臓ガンなど
  • 傷んだ肉のような臭い…気管支や肺の病気
  • アンモニア臭…腎臓病
  • 甘い臭い…糖尿病

口臭の予防法

●口の中を清潔に保つ

食後に歯みがき・うがい・入れ歯のケアをして、雑菌の繁殖を防ぎます。

●歯科検診を受ける

歯科医院で、定期的に口腔ケア指導や歯石の除去を受けましょう。

●こまめに水分をとる

水分摂取で唾液の分泌を促し、口内の乾燥を防ぎます。

※抗うつ薬や鎮痛剤、利尿剤、抗パーキンソン剤などの薬を服用している場合、中には副作用として唾液の分泌を抑えるものがあります。そうした薬を服用する際は、口内が乾燥しないよう、意識して水分摂取やうがいをするようにしましょう。

口臭を防ぐ舌のケア

舌の表面が汚れや細菌で白っぽい苔状になる「舌苔ぜったい」も口臭の原因になるため、定期的に舌のケアを行いましょう。舌苔が溜まると味覚を感じにくくなり、食欲低下につながるほか、誤嚥性肺炎の原因にもなります。

①舌用スポンジブラシを水で湿らせ、水気を絞る。

※スポンジブラシがない場合は、指にガーゼやコットンを巻いても代用可能です。

②専用ジェルをつけて、舌の上でスポンジブラシを転がすようにして舌苔を取る。

③スポンジの汚れを水で落とし、①と②を繰り返す。

水の誤嚥に注意!

スポンジブラシに含まれた水を誤嚥しないよう、スポンジブラシに水をつけた後はよく水気を絞ります。寝た状態ではなく上半身を起こして行うと、より安心です。


この記事を読んだ方におススメ

とろみ調整食材の上手な使い方

今回は、介護食の基本ともいえる「とろみ調整食材」の選び方や使い方のポイン…

2019.1.26  介護情報

移動介助について

今回は、日常生活で必要な「移動」の際に、無理なく安全に介助するためのポイ…

2020.2.26  介護情報

誤嚥ごえん

今回は、誤嚥を防ぐために気をつけたいポイントや飲み込みやすい食事法を紹介…

2019.7.26  介護情報

高齢者に多い低温やけど

今回は、冬場に増える低温やけどの原因や応急処置の方法などをご紹介します。…

2021.1.26  介護情報

着替えの介助ついて

今回は、高齢者の着替えの重要性やコツ、衣類を選ぶポイントについてご紹介し…

2020.3.26  介護情報

Ranking

介護情報

2018.8.26  介護情報

蓄膿ちくのう<…

「風邪が長引いているのか、鼻づまりがなかなか治らない」、「睡眠時に鼻がつ…

2018.2.26  健康と美容

ストレスと胃痛について

通常、消化に必要な「胃酸」と、胃粘膜を守る「胃粘液」の分泌量はバランスよ…

2018.3.26  健康と美容

女性の健康について
女性ホルモンとPM…

生理前になると、イライラ・肌荒れ・便秘など、心や体に不調があらわれません…

2017.2.26  健康と美容

汗疱状湿疹について

春先から夏にかけて、手のひらや足の裏、手足の指の側面に、かゆみを伴う水疱…

2020.4.26  健康と美容

皮膚掻痒そうよう

皮膚に赤みや湿疹などの症状はみられないのに、かゆみだけが起きる皮膚の病気…

2017.1.26  健康と美容

Category

Keyword Search

Service

LINE
公式アプリ