アルコール依存症について

夏に向けて、お酒を飲む機会が増える人も多いのではないでしょうか。正しく飲めば健康的に楽しめるお酒ですが、飲み方には注意が必要です。アルコール依存症は、長期間の飲酒習慣が原因で起こる生活習慣病の1つ。習慣的に飲酒をする人であれば誰でもかかるリスクのある病気です。

アルコール依存症って?

アルコール依存症は、多量の飲酒によって脳に障害が起き、自分の意思でお酒の飲み方(飲む量、飲む時間、飲む状況)がコントロールできなくなった状態のことをいいます。さらに体や心に悪影響を及ぼし、仕事や家庭生活に支障をきたすようになります。アルコール依存症は「否認の病」ともいわれ、本人が病気を認めたがらない傾向にあるため、注意が必要です。

アルコール依存症の危険サイン

次のような様子が見られたら、アルコール依存症のサインかもしれません。

  • だんだん飲酒量が増えてきた。
  • 思っていた量より、つい多く飲んでしまう。
  • いつも手元にお酒を用意しておかないと落ちつかない。
  • 酔いがさめるとイライラ・頭痛・手の震えなどの離脱症状が出てくる。
  • 体調を崩しても飲酒をやめられない。
  • 社会的・対人的な問題が起きても飲酒を続けてしまう。

アルコール依存症の治療法

アルコール依存症の唯一の治療法は断酒です。断酒中に一度でもお酒を飲むと元の状態に戻ってしまうため、本人の強い意志が必要です。まず専門医療機関を受診して診断・治療を受け、断酒のための正しい方法を相談しましょう。入院治療が主流ですが、最近では外来で治療できる病院も増えています。治療に対して積極的に取り組むことと、家族をはじめ周囲の人のサポートが重要です。

お酒と上手に付き合おう

  • 空腹時は避け、食事と一緒にゆっくりしたペースで飲みましょう。
  • 週2日の休肝日で、肝臓を休ませましょう。
  • アルコール度数の高いお酒は水割りにするなど、薄めて飲みましょう。
  • 飲酒してすぐの入浴や運動は避けましょう。
  • 適度な飲酒量を守りましょう。

1日平均のアルコール目安量(20g)

ビール
(5%)
500ml

日本酒1合
(180ml)

チューハイ(7%)
350ml缶1本

ワイン
グラス2杯
(200ml)

この記事を読んだ方におススメ

ハリツヤ髪を目指す!
秋のうるおい…

秋は抜け毛やパサつきなどのトラブルに見舞われやすい季節です。秋こそしっか…

2017.8.26  健康と美容

寒暖差アレルギーについて

季節の変わり目で寒暖差が大きくなってくると、温度差によって咳や鼻水が出る…

2019.9.26  健康と美容

腰痛予防ストレッチ

デスクワークなどで長時間同じ姿勢を続けていると、腰に負担がかかり腰痛の原…

2020.4.26  健康と美容

ぽっこりお腹対策に!

今回は、体幹トレーニングのひとつである「お腹体操」をご紹介します。今回の…

2018.10.26  健康と美容

汗ばむ夏の困りごと!
体のニオイを…

汗をかきやすい夏は「体臭が心配」という人も多いはず。すぐに実践できる体の…

2019.7.26  健康と美容

Ranking

介護情報

2018.8.26  介護情報

蓄膿ちくのう<…

「風邪が長引いているのか、鼻づまりがなかなか治らない」、「睡眠時に鼻がつ…

2018.2.26  健康と美容

ストレスと胃痛について

通常、消化に必要な「胃酸」と、胃粘膜を守る「胃粘液」の分泌量はバランスよ…

2018.3.26  健康と美容

女性の健康について
女性ホルモンとPM…

生理前になると、イライラ・肌荒れ・便秘など、心や体に不調があらわれません…

2017.2.26  健康と美容

皮膚掻痒そうよう

皮膚に赤みや湿疹などの症状はみられないのに、かゆみだけが起きる皮膚の病気…

2017.1.26  健康と美容

2~3月は花粉飛散のピークです!
つら…

花粉症のピークは春だと思っている方は多いと思いますが、実はスギ花粉の飛散…

2017.1.26  健康と美容

Category

Keyword Search

Service

LINE
公式アプリ