頭痛について

頭痛は、他の病気が原因でない「一次性頭痛」と、なんらかの病気が原因で起こる「二次性頭痛」に分類されます。一次性頭痛とは、片頭痛(偏頭痛)や緊張型頭痛など、いわゆる「頭痛持ち」の頭痛で、脳の血管の拡張や、首まわりの筋肉の緊張などによって起こると考えられています。一次性頭痛の場合は、その発症メカニズムと対処法を正しく理解し、頭痛と上手に付き合っていくことも大切です。

「片頭痛」と「緊張型頭痛」のメカニズム

片頭痛

脳の血管が拡張し突発的に起こる頭痛です。脳の血管が拡張することで、その周囲の三叉さんさ神経が刺激され、炎症を起こすことで片頭痛を引き起こします。
 

片頭痛

緊張型頭痛

ストレスや長時間のデスクワークなどによって頭・肩・首の筋肉が緊張することで起こります。筋肉の緊張で血流が悪くなった結果、筋肉内に老廃物がたまり、その周囲の神経が刺激されて起こります。

緊張型頭痛

「片頭痛」の特徴と対処法

こめかみから目のあたりにかけて、ズキンズキンと脈打つような痛みがあります。頭や体を動かすと痛みが増幅しやすいことも特徴です。頭痛以外に吐き気・嘔吐・下痢などの症状があり、光・音・においや、気圧・温度の変化でひどくなることもあります。

片頭痛の対処法

こめかみなどを冷やし、血管を収縮させることが効果的です。入浴やマッサージなどは血管を広げるため逆効果になります。一般的な頭痛薬が効かない場合は、片頭痛専用の薬を処方してもらう必要があります。

「緊張型頭痛」の特徴と対処法

目の疲れや倦怠感があり、後頭部を中心に頭全体がギューッと締め付けられるような痛みがあります。吐き気や嘔吐などはなく、日常生活への支障も片頭痛ほどではありませんが、連日の頭痛が数ヶ月以上も続くなど、慢性化するケースもあります。

緊張型頭痛の対処法

長時間同じ姿勢をとり続けないよう、適度にストレッチなどをとり入れて筋肉の緊張をほぐしましょう。首や肩を蒸しタオルなどで温めることも効果的です。頭痛薬の常用は症状を慢性化させる危険があるため、注意が必要です。

二次性頭痛が疑われたら

二次性頭痛を引き起こす病気には、「クモ膜下出血」や「脳腫瘍」など危険なものもあります。これまで経験したことのないような強い頭痛が突然あらわれたり、手足の麻痺・しびれ・痙攣、激しい嘔吐や高熱などを伴う頭痛は、すぐに医療機関を受診して下さい。

この記事を読んだ方におススメ

股関節を柔軟に保とう

股関節は歩いたり、階段を上ったり、イスから立ち上がったりするために大切な…

2018.3.26  健康と美容

自己流は肌トラブルのもと!?
日焼…

日焼け止めを正しく使用して、日焼け知らずの白肌を目指しましょう。 紫外線…

2017.3.26  健康と美容

春から美肌をしっかりキープ!
今か…

肌にダメージを与える紫外線は、4月から増え始めるのをご存知ですか?早い時…

2020.3.26  健康と美容

あなたは知ってる?
リップクリーム…

唇はとてもデリケートで、顔の印象を左右する重要な部分でもあります。今回は…

2017.9.26  健康と美容

ストレスについて

ストレスとは外部から刺激を受けたときに生じる緊張状態のことです。天候・騒…

2020.2.26  健康と美容

Ranking

介護情報

2018.8.26  介護情報

蓄膿ちくのう<…

「風邪が長引いているのか、鼻づまりがなかなか治らない」、「睡眠時に鼻がつ…

2018.2.26  健康と美容

ストレスと胃痛について

通常、消化に必要な「胃酸」と、胃粘膜を守る「胃粘液」の分泌量はバランスよ…

2018.3.26  健康と美容

女性の健康について
女性ホルモンとPM…

生理前になると、イライラ・肌荒れ・便秘など、心や体に不調があらわれません…

2017.2.26  健康と美容

皮膚掻痒そうよう

皮膚に赤みや湿疹などの症状はみられないのに、かゆみだけが起きる皮膚の病気…

2017.1.26  健康と美容

2~3月は花粉飛散のピークです!
つら…

花粉症のピークは春だと思っている方は多いと思いますが、実はスギ花粉の飛散…

2017.1.26  健康と美容

Category

Keyword Search

Service

LINE
公式アプリ