風邪について

風邪は冬だけでなく1年を通じてひく可能性がありますが、一般的に「風邪をひいてしまった」というときは「普通感冒」のことをさします。
普通感冒の初期症状は、のどの痛み・くしゃみ・鼻水・頭痛・だるさなどで、やがて鼻水に粘り気が出てきて鼻づまりが起こります。せき・発熱(微熱から比較的高い熱)・吐き気・下痢をともなう場合もあります。

風邪の原因は?

風邪の症状は、原因となる病原体が体内で増殖する際に起きる免疫反応です。主にウイルスによる感染が原因となります。このため、いくら寒くても風邪の原因ウイルスが生活環境中に入り込まない南極基地の隊員は、通常風邪をひかないといわれています。

普通感冒の原因となるウイルスはさまざまですが、ライノウイルスやコロナウイルスに加えて、少し症状や特徴が異なるRSウイルスによるものが多いです。
風邪の原因は?

かぜ症候群*と症状
*インフルエンザウイルスやSARSコロナウイルス感染症を含めた、上気道(鼻腔から喉頭まで)感染症。

かぜ症候群と症状
かぜ症候群と症状

風邪の対処法は?

インフルエンザの治療には抗インフルエンザウイルス薬が用いられますが、他の風邪ウイルスに直接効く治療薬は限られています。 このため、それぞれの症状に応じた解熱剤やせき止め、あるいは風邪の諸症状に対応した総合感冒薬を服用し、回復を待つことになります。

注意しなければいけないのは、それらの薬で一時的に症状が緩和されていても、原因となるウイルスは体内に残っているため、本当に風邪が治ったわけではなく、安静が必要であるということです。
風邪の対処法は?

二次感染の正しい意味

病原体の感染が集団から他の集団へ広がることを、テレビや新聞報道では二次感染とよく表現していますが、ヒトからヒトへの感染は水平感染と呼ぶのが正しいです。二次感染とは本来、インフルエンザウイルス感染等で体の抵抗力が弱ったところへ、続いて他の病原体(多くは細菌類)が感染し、新たに肺炎や髄膜炎などを発症することをさします。この際には、合併症とも表現されます。
一方、エイズウイルスや肝炎ウイルス等の病原体が妊婦から胎児へ感染することは、垂直感染(一般的には母子感染)といいます。

二次感染の正しい意味

この記事を読んだ方におススメ

しっかり予防と対策を
気をつけよう…

気温が上がるにつれて熱中症になる人が増えていきます。日頃から意識をして、…

2019.6.26  健康と美容

めまいと耳鳴りについて

めまい・耳鳴りの症状を、同時に訴える方がしばしばいます。これは、めまいも…

2017.12.26  健康と美容

夏の体調管理に要注意!
暑さに負け…

本格的な夏の到来とともに注意したい熱中症。症状が進むと命にかかわることも…

2020.6.26  健康と美容

体幹を鍛えよう

動きの軸である体幹を鍛えておくと、転倒防止にも役立ちます。また、体幹トレ…

2018.9.26  健康と美容

ハリツヤ髪を目指す!
秋のうるおい…

秋は抜け毛やパサつきなどのトラブルに見舞われやすい季節です。秋こそしっか…

2017.8.26  健康と美容

Ranking

介護情報

2018.8.26  介護情報

蓄膿ちくのう<…

「風邪が長引いているのか、鼻づまりがなかなか治らない」、「睡眠時に鼻がつ…

2018.2.26  健康と美容

ストレスと胃痛について

通常、消化に必要な「胃酸」と、胃粘膜を守る「胃粘液」の分泌量はバランスよ…

2018.3.26  健康と美容

女性の健康について
女性ホルモンとPM…

生理前になると、イライラ・肌荒れ・便秘など、心や体に不調があらわれません…

2017.2.26  健康と美容

皮膚掻痒そうよう

皮膚に赤みや湿疹などの症状はみられないのに、かゆみだけが起きる皮膚の病気…

2017.1.26  健康と美容

2~3月は花粉飛散のピークです!
つら…

花粉症のピークは春だと思っている方は多いと思いますが、実はスギ花粉の飛散…

2017.1.26  健康と美容

Category

Keyword Search

Service

LINE
公式アプリ