冬でもメイク崩れしない!
つや肌ベーステクニック♪

肌が乾燥しやすい冬にぴったりの、手軽に取り入れられるベースメイクテクニックをご紹介します。

化粧下地はスキンケアの10分後に

化粧水や乳液などでケアをしてすぐにメイクを始めると、メイク崩れの原因に。スキンケアから10分ほど経ってから化粧下地を塗り始めましょう。その間に着替えやヘアセットをするのがおススメです。

ファンデーションは
リキッドかクリームタイプを

ファンデーションは、リキッドやクリームタイプを使うと粉吹きを防ぎやすくなります。油分の多いリキッドやクリームタイプは、手で塗るよりもスポンジで塗る方が、余分な油分をスポンジが吸収してくれるので、ヨレを防いでキレイに仕上がります。

つや肌をつくる+1テクニック

リキッドファンデーションに
乳液をプラス

乳液をリキッドファンデーションに1:1の割合で混ぜると、のびがよくなり、保湿力もアップします。ファンデーションのカバー力を残したいときは、乳液の量を少し減らして調整してみて下さい。

ハイライトで
メリハリのあるつや肌に!

テカテカさせずに上品なつや肌に見せたいときは、ハイライトをピンポイントでのせるのがおススメです。これによって、立体感を自然に強調し、小顔に見せる効果もあります。
 

フェイスパウダーでつや肌を演出♪

乾燥小じわが気になる人におススメなのは、パールや保湿成分配合のフェイスパウダーです。パール入りのタイプは、光の反射によって乾燥小じわをうまくカバーし、透明感にあふれた肌を演出してくれます。

メイク直しは乳液がおススメ

ティッシュで軽く顔をおさえて余分な皮脂をオフしたら、コットンに乳液を染み込ませてファンデーションを拭き取りましょう。そして、再度乳液を肌につけて保湿をしてから、ファンデーションを重ねることでキレイに整います。

メイク関連商品については、DRUGユタカのビューティスタッフへご相談下さい。

この記事を読んだ方におススメ

皮膚掻痒そうよう

皮膚に赤みや湿疹などの症状はみられないのに、かゆみだけが起きる皮膚の病気…

2017.1.26  健康と美容

今年こそなんとかしたい!
冷え性タ…

寒くなると体の冷えが気になりますよね。今回は、冷え性のタイプ別症状とその…

2016.10.26  健康と美容

花粉症と口腔アレルギー症候群について

日本で花粉症といえば、まずスギ花粉が連想されますが、ヨーロッパではイネ科…

2017.8.26  健康と美容

手洗いと水分補給がポイント!
風邪…

風邪・インフルエンザが猛威を振るう季節です。しっかり予防・対策をして感染…

2017.10.26  健康と美容

本格的な花粉シーズンの前に!
花粉…

花粉対策は万全ですか?今回は定番から話題の商品まで、おススメの花粉対策ア…

2018.12.26  健康と美容

Ranking

介護情報

2018.8.26  介護情報

蓄膿ちくのう<…

「風邪が長引いているのか、鼻づまりがなかなか治らない」、「睡眠時に鼻がつ…

2018.2.26  健康と美容

ストレスと胃痛について

通常、消化に必要な「胃酸」と、胃粘膜を守る「胃粘液」の分泌量はバランスよ…

2018.3.26  健康と美容

2~3月は花粉飛散のピークです!
つら…

花粉症のピークは春だと思っている方は多いと思いますが、実はスギ花粉の飛散…

2017.1.26  健康と美容

女性の健康について
女性ホルモンとPM…

生理前になると、イライラ・肌荒れ・便秘など、心や体に不調があらわれません…

2017.2.26  健康と美容

皮膚掻痒そうよう

皮膚に赤みや湿疹などの症状はみられないのに、かゆみだけが起きる皮膚の病気…

2017.1.26  健康と美容

Category

Keyword Search

Service

LINE@
公式アプリ