育児相談会情報

childcare_01

日程の確認

相談内容

childcare_02 childcare_03 childcare_04

為になる子育て豆知識

管理栄養士
Q.アレルギーが怖くてあまりタンパク質の種類が増えません。豆腐や魚など比較的安心な食材を交互に与えていたらOKですか?タンパク質が少ないかわりにおかゆや野菜をしっかりと食べていたら問題ないですか?(月齢9ヵ月、男児)

タンパク質は筋肉や血、皮膚のもとになるはたらきと合わせて、免疫力などにも大きく影響する栄養素です。

大豆類などの植物性タンパク質と、肉・魚・卵などの動物性タンパク質に分けられ、中でも卵黄や赤身の肉・魚類は鉄分も豊富で、9か月以降の赤ちゃんには是非とって頂きたい食材です。

タンパク質が不足すると風邪が流行る季節は免疫力などにも影響してくるので、お子様の体調などを見ながら少しずつ種類を増やしてみてくださいね。

 

 

 



管理栄養士
Q.かみつくくせを治したいのですが・・・(月齢11ヵ月、女児)

大げさな反応をせず、気持ちをくみとってあげましょう。
1歳前の赤ちゃんなら親しみの表現や、遊びのひとつとしてかみつくことはよくあります。
また、赤ちゃんは自分の気持ちをまだ言葉で表現できない為、気に入らないことがあるときなどにかみつくこともあります。赤ちゃんの様子をみて気持ちをくみ取り、抱っこして優しくさとすようにしましょう。

 

 

 



為になる子育て豆知識 バックナンバーはこちら