為になる子育て豆知識

2018年04月02日 更新
Q.白米だけでなかなかたべてくれません。(月齢12ヵ月、男児)

3回食になれてくると、なかなか白米だけではたべてくれないですよね。

何かとあわせて目の前で混ぜて食べさせてあげるのもいいかもしれません。また、しらすや乳児用のふりかけ、青海苔などをかけてみてもいいですよ。自分でなんでもやりたい時期なのでちいさなおにぎりをつくってあげても喜ぶかもしれないですね!刻みのりやごまをまぶしてなるべく食べやすいようにしてあげましょう。

2018年04月02日 更新
Q.離乳食は5か月に入ったらスタートしていいですか?(月齢3ヵ月、女児)

離乳食は5~6ヵ月が始め時ですが、赤ちゃんのサインをしっかり観察して始めてください。

主なサインは、首がしっかり座っている、支えたり補助があればお座りができる、食事に興味を持つ(親の食事を気にする)、口の中にスプーンなどを入れても舌を押し出さない、体調・機嫌が良いなどです。これらのサインが見えると始め時です。

離乳食開始頃になると、ヨダレが増えてくる子もいます。唾液には消化機能も含むのでいいサインですよ。

2018年03月02日 更新
Q.予定日より1ヵ月早く産まれたのですが、5か月から離乳食をスタートしたらよいのでしょうか?(月齢5ヵ月、女児)

5か月にこだわらず、成長に合わせてスタートしましょう。

首が座っている、支えてあげると座れる、食べ物に関心がある、よだれが出ているなどの傾向が見られたら、そろそろ離乳食の時期だと考えましょう。

 

 

2018年03月02日 更新
Q.繰り返し風邪をひいていて、頻繁に受診します。体が弱いのだろうかと心配です。(月齢8ヵ月、女児)

お母さんからもらった免疫が無くなると、あかちゃんは様々な病気にかかりやすくなってしまいます。

病気にかかりながら免疫を自分で獲得していきますので、神経質にならなくて大丈夫ですよ。

1歳、2歳、3歳と成長するにつれて、少しずつお医者さんの顔を見る機会が減っていくものです。

 

2018年02月01日 更新
Q.アレルギーが怖くてあまりタンパク質の種類が増えません。豆腐や魚など比較的安心な食材を交互に与えていたらOKですか?タンパク質が少ないかわりにおかゆや野菜をしっかりと食べていたら問題ないですか?(月齢9ヵ月、男児)

タンパク質は筋肉や血、皮膚のもとになるはたらきと合わせて、免疫力などにも大きく影響する栄養素です。

大豆類などの植物性タンパク質と、肉・魚・卵などの動物性タンパク質に分けられ、中でも卵黄や赤身の肉・魚類は鉄分も豊富で、9か月以降の赤ちゃんには是非とって頂きたい食材です。

タンパク質が不足すると風邪が流行る季節は免疫力などにも影響してくるので、お子様の体調などを見ながら少しずつ種類を増やしてみてくださいね。