為になる子育て豆知識

2019年06月03日 更新
Q.夜起きるのはお腹がすいているのですか?(月齢6ヶ月、男児)

6ヶ月頃は夜泣きの始まりの時期でもあり、日中の離乳食とはあまり関係がないと考えられます。だっこや添い寝をして安心させると寝るかもしれません。ですが、難しいようなら母乳・ミルクを与えても良いですよ。この時期、夜中に2-3回起きて母乳・ミルクを飲むことはよくあります。日中の栄養不足が原因ではないため安心して下さい。

2019年06月03日 更新
Q.こまめに石鹸で洗っているのに、顔や首の乾燥・肌荒れが治りません。(月齢3ヶ月、男児)

ミルクの飲みこぼしやよだれ、汗などで、お顔や首は特に汚れやすく、荒れてしまいがちです。出来るだけこまめに拭いてあげたり、拭いた後には保湿をしてあげましょう。また、汚れているからと言って何度も石鹸を使うと、お肌に必要な皮脂までもとってしまい、より乾燥が進んでしまいます。石鹸は1日に1回を目安にするとよいでしょう。

2019年05月07日 更新
Q.パンのみみがダメな理由は何ですか?1歳過ぎてもだめですか?(月齢13ヶ月、男児)

食パンのみみは弾力があって硬く噛みちぎりにくいため、歯が生えるまでは避けたほうが良いです。目安としては1歳を過ぎて歯が生え揃ってきていれば、噛みちぎる力も出てくるので大丈夫ですよ。軽くトーストにして手づかみで食べやすくしてあげたり、ミルクやスープに浸してからあげると食べやすくなりますよ。

2019年05月07日 更新
Q.おしゃぶりを泣いた時に渡しています。このまま使用し続けてもいいですか?(月齢7ヶ月、女児)

おしゃぶりを使い過ぎると心配と言われるのが歯並びですが、歯がはえていないうちは特に問題はありません。また、2歳ごろまでに卒業できていれば大丈夫です。ですが、泣く度に渡してしまうと習慣づいてしまうこともあるので、家では使わず、お出かけの時にだけ使うなど分けていただくと良いと思います。

2019年04月01日 更新
Q.果物や豆腐は、なぜ加熱しなければならないのですか?またいつまで加熱処理をし続けないといけないのでしょうか?(月齢8ヶ月、男児)

赤ちゃんの胃腸は未熟なため、大人が生で大丈夫なものでも、赤ちゃんが生で食べるとアレルギーを引き起こす場合があります。加熱することでアレルギーの原因となるタンパク質が変性し、アレルギーを起こしにくくなるため、面倒でも果物や豆腐、生野菜などは加熱してあげるようにしましょう。時期については、一般的に9ヶ月頃までを目安に加熱して上げるようにしましょう。