夏バテ対策レシピ(滋養強壮)
緑黄色野菜のさっぱり肉巻き
~みょうがソースかけ~

夏は屋内と屋外の温度変化に体が対応できなかったり、冷たいものを摂り過ぎて内臓を冷やしてしまったりと、体の疲れや胃腸の不調があらわれやすい季節です。疲労回復や体を温める食材を取り入れて、夏バテを予防していきましょう!

調理時間20

栄養価(1人分)

エネルギー・・・・・・・298kcal
たんぱく質・・・・・・・14.5g
脂質・・・・・・・・・・20.6g
糖質・・・・・・・・・・10.0g
食物繊維・・・・・・・・1.5g
食塩・・・・・・・・・・1.0g

材料(2人分)

豚肉(薄切りロース)・・・150g
かぼちゃ・・・・・・・・・50g
ニラ・・・・・・・・・・・30g(1/3束)
塩・・・・・・・・・・・・少々
黒コショウ(粗挽き)・・・少々
片栗粉・・・・・・・・・・適量
油・・・・・・・・・・・・大さじ1
サラダ菜・・・・・・・・・2枚
【みょうがソース】
みょうが・・・・・・・・・1/2個
めんつゆ(3倍濃縮)・・・大さじ1
穀物酢・・・・・・・・・・小さじ1

つくり方

1. みょうがはみじん切りに、かぼちゃは2mmの薄切りに、ニラは5cmのざく切りにする。
2. みょうが・めんつゆ・穀物酢を混ぜ合わせ、みょうがソースをつくる。
3. 豚肉に塩・黒コショウを振り、ニラ・かぼちゃをのせて巻き、片栗粉をまぶす。
4. フライパンに油をひいて中火にかけ、豚肉の巻き終わりを下にして並べる。
5. 軽くきつね色になったら、フタをして弱火で5分間蒸し焼きにする。
6. サラダ菜と一緒に皿に盛り、みょうがソースをかけたら完成♪

ユタカ管理栄養士のひとことメモ

ビタミンB1

夏バテを予防し、疲労回復に効果的です。
(豚肉・豆類・玄米など)

ビタミンE

血行を促進し、冷え性や肩こり改善にも。
(かぼちゃ・ナッツ・魚介類など)

アリシン

エネルギー代謝を高め、スタミナ増進効果も。
(ニラ・ニンニクなど)

作成者 三縞 佳奈(管理栄養士)

この記事を読んだ方におススメ

冬の乾燥対策に!
パーツ別しっとり…

冬になるとカサカサの乾燥肌でお悩みの方も多いのでは?今回は、お肌の乾燥を…

2016.10.26  おススメ商品

夏休みに親子で一緒に作る簡単デザート

取り出しにくいときは、製氷皿の底に蒸しタオルを当てるとキレイに外れるよ …

2018.7.26  健康と美容

手洗いと水分補給がポイント!
風邪…

おすすめ商品情報 Newからだ浸透補水液 発汗時に体内に吸収されやすいハ…

2017.1.16  おススメ商品

加齢臭や疲労臭にもご注意!
体のニ…

ご自身のニオイが心配になったことはありませんか? たくさん汗をかく時期に…

2018.5.26  おススメ商品

約10分でできるお弁当おかず
炊き…

冷凍おかずもアレンジ次第で栄養満点に!今回は忙しい朝でも時短でつくれるお…

2018.3.26  健康と美容

Ranking

女性の健康について
女性ホルモンとPM…

生理前になると、イライラ・肌荒れ・便秘など、心や体に不調があらわれません…

2017.2.26  おススメ商品

ストレスと胃痛について

通常、消化に必要な「胃酸」と、胃粘膜を守る「胃粘液」の分泌量はバランスよ…

2018.3.26  健康と美容

蓄膿ちくのう<…

「風邪が長引いているのか、鼻づまりがなかなか治らない」、「睡眠時に鼻がつ…

2018.2.26  健康と美容

暑くて元気が出ない方必見!
運動と食事…

暑い日が続くと、体がだるくなったり食欲がなくなったり、疲れが取れない日々…

2017.7.26  おススメ商品

水虫について

水虫は白癬菌はくせんきんというカビの一種が、皮膚の角質層に寄生することに…

2018.5.26  健康と美容

Category

Keyword Search

Service

LINE@
公式アプリ