育児相談会情報

childcare_01

日程の確認

相談内容

childcare_02 childcare_03 childcare_04

為になる子育て豆知識

日野鮎美 管理栄養士
Q.後追いがひどく、母親の姿が見えないとひどく泣いてしまい、出かけることもできません。(月齢10ヵ月、女児)

このころの赤ちゃんは見える世界が全てです。大好きなお母さんが自分の前から姿を消したら、不安でたまらなくなってしまうものです。

仕方なく赤ちゃんのそばを離れるときは、優しく声を掛けてあげたり、戻ってきたときに沢山抱きしめてあげると良いでしょう。

そのうちに、視界から消えていてもお母さんの存在自体は消えない、という認識ができるようになると少々距離があっても、ひどく泣くことはなくなるはずですよ。

 

 

 

 

 

 



山田恵利花 管理栄養士
Q.下痢や吐いて食欲がないとき、離乳食を控えたら栄養不足になりますか?(月齢8ヵ月、女児)

下痢や嘔吐で一番心配なことが、体から多くの水分を失われたことで起こる脱水症状です。

まずは普段よりこまめな水分補給をしてあげましょう。

水分補給の基本は母乳かミルクです。母乳やミルクなどを赤ちゃんが欲しがるだけ与えていれば、2~3日離乳食を控えても心配ありません。ただし、吐いた直後であれば30分~1時間は何も与えず、吐かないか様子を見ます。その後小さじ1程度に水分を与え、吐かなかったら少しずつ増やしていきます。

母乳の場合、直接ではなく絞ってスプーンで与えましょう。もし、おしっこが出ない、ぐったりしている様子であればすぐに病院へ受診しましょう。

 

 

 

 

 



為になる子育て豆知識 バックナンバーはこちら