店舗にてお客様にあった化粧品を提案することが主な業務となります。この仕事の面白さは、スキンケアやメイクアップという専門の知識や技術を磨き、1人ひとりのお客様の美容に関して深く関わっていけることだと思います。ドラッグストアのビューティスタッフというと慌ただしい仕事というイメージがあるかもしれませんが、ユタカでは定期的に「お手入れ会」というイベントを店舗で行い、1人のお客様とじっくり向き合える機会もあります。1時間かけてマッサージをし、パックをしてメイクをして仕上げた時、お客様が鑑を覗き込みきれいになられた自分を見て笑顔になる瞬間が何よりも好きです。

この仕事で一番大切なことは、お客様の立場にたって美容に関する悩みを詳しくお聞きし、それを理解することにあると思います。例えば、お客様が化粧水を探しにお越しになられた時も、すぐに商品をお薦めするのではなく、そのお客様のお肌の特徴やご本人が悩んでいる本音の部分をお聞かせ頂く事が大切。お客様のお肌の状態によっては化粧水ではなく、乳液を変えた方が良い場合もあります。プロとしての知識や、技術を活かし、より良い提案が出来る様、お客様に心を開いて頂ける様なコミュニケーションにこだわっています。

「肌荒れ」にすごく悩んでいるお客様に対しては、メイクの仕方や化粧品を変えるということでは決して解決できない場合があります。そういう時にこそユタカのビューティスタッフならではの強みが発揮されるのです。私達はビューティスタッフであると同時にドラッグストアのスタッフでもあるので、肌の保湿に良いサプリメントの知識も日々の業務で勉強したり、もっと専門的な食に関する知識が必要になれば、管理栄養士と協力してお客様にご提案できたりもします。美容というサービスを提供する際に、一方向からだけでなく、「食」や「薬」も取り入れて多角的なアプローチができるのです。お客様に本当に喜んで頂けるサービスを追求するのに頼れる環境や仲間があることは頼もしいかぎりです。

ユタカファーマシーは、最先端の情報を学べるような研修も充実しているので、お肌やメイクに関するプロとして、もっともっと知識や技術を伸ばしていきたいと思います。そして、地域のお客様から美容のことは当然とし、生活や体調、いろいろなことを相談して頂けるようなビューティスタッフを目指していきます。