お知らせ

更新2011年11月29日

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社とポイントプログラムに関する契約を締結

株式会社ユタカファーマシー(本社:岐阜県大垣市、代表取締役社長:羽田洋行、以下「ユタカファーマシー」)と、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(東京本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:増田宗昭、以下「CCC」)は、ユタカファーマシーが関西・中部エリアで運営するドラッグストアチェーン「ドラッグユタカ」において、CCCが運営する日本最大級の共通ポイントサービス「Tポイント」導入に向けたポイントプログラムに関する契約を締結しましたのでお知らせいたします。




1. Tポイントサービス導入の背景と目的
 ユタカファーマシーは、岐阜、滋賀、京都を中心に8府県で集中的に店舗を展開し、豊富な品揃えと安心価格、地域ニーズに対応する商品を幅広く揃え、地域の“オンリーワンストア”を目指した店舗運営を行っています。CCCは、日本人口の約3分の1にあたる3,859万人(Tカードを複数枚お持ちの場合は一つにまとめて名寄せをした後のアクティブな会員数)の会員を有する日本最大級の共通ポイントサービス「Tポイント」を運営し、全国で80社約40,000店舗やサービスにおいてTポイントサービスを導入いただいており、様々な生活シーンで利用いただける身近で利便性の高い共通ポイントとしてサービス拡大を図っています。ユタカファーマシーとCCCは、この度の契約締結により、今後も地域の“オンリーワンストア”として、また日本最大級の“共通ポイントサービス”として、幅広い世代のお客様へ健康と美を通じた心豊かなライフスタイルを提案してまいります。

2. サービス内容
具体的なサービス内容については、詳細が決まり次第お知らせいたします。

以上




【本件に関する資料はこちらをご覧ください】
ユタカファーマシーとCCC ポイントプログラムに関する契約を締結(PDF:75.7KB)



【本件に関するお問い合せ】
 株式会社ユタカファーマシー
 経営企画室:宮崎