ペットに関するQ&A

更新2013年06月15日

ドライタイプのドッグフードの特徴は?

保存性がよく価格も安いのでドッグフードの主流です。
水分含有量は10%以下でビスケットのようなカリカリのフードです。
犬に必要なたんぱく質、脂肪、ミネラル、カルシウム、ビタミンなどの栄養素を多く含んでいます。
ただし、水分が少ないので、必ず水と一緒に与えましょう。