美容・健康に関するQ&A

更新2013年06月03日

ベタイン(トリメチルグリシン)とは?

ベタインはトリアルキルアミノ酸の総称でビート(砂糖大根)等から精製してトリメチルグリシンをベタインの名で健康食品に利用されています。
エビやカニ、貝類などの“甘味”と“うま味”に深く関わり調味料としても利用されています。
また、幼動物の成長促進、脂肪代謝や肝機能の正常化の働きがあり、飼料添加物としても利用されています。
ベタイン塩酸塩は、古くから胃液の酸度を調節する医薬品に使用されており、ホモシスチン値の低下等今後の研究が期待されています。