美容・健康に関するQ&A

更新2013年05月14日

コンドロイチン硫酸は何にいいの?

ウシやサメの軟骨から主成分の粘性物質のコンドロイチン硫酸を抽出し、健康食品や医薬品として利用されています。
コンドロイチン硫酸の作用として、骨形成、総称治癒、潤滑作用、感染防止等に関心がもたれており、骨関節炎の症状を軽減すると言われています。