美容・健康に関するQ&A

更新2013年05月04日

グルコサミンってどんなもの?

糖タンパク質や糖脂質の構成成分で、2−アミノー2−デオキシグルコースのことです。
甲殻類や昆虫類の表皮のキチンに、N−アセチル化されて含有されています。
食品素材としてはキチンを塩酸や硫酸で加水分解して製造されています。
軟骨成分のグルコサミンやコンドロイチン硫酸が骨関節炎の症状改善や痛みの軽減に効果があるとされています。