お薬に関するQ&A

更新2013年01月11日

妊娠しているのに薬が処方されました。飲んでも大丈夫ですか?

医師に妊娠を伝えている場合、服用により有用性が上回ると医師が判断した場合にくすりが処方されます。医師から十分説明してもらいその指示に従って服薬してください。
妊娠を継続するために服用するくすりもあります。たとえば、切迫流産や貫血、悪阻、痔の治療薬は妊娠を継続するためには必要なくすりです。
妊娠期間中は、くすりだけでなく、喫煙や大量のカフェインでも胎児に影響を与える可能性があるため、嗜好品にも注意が必要です。また、少数ですが、男性が服用することで催奇形性の可能性があるとされているくすりもありますので、念のため確認しておくと安心です。