お薬に関するQ&A

更新2012年12月26日

坐薬はどうやって使ったらいいですか?

坐薬は肛門から入れるくすりです。“座って飲む薬”と勘違いされたたというお話もありますので、飲まないようにしてください。

使用の前に…
坐薬を入れた刺激で便意をもよおし、便と一緒に坐薬が出てしまうことがありますので、坐薬を使用する前にできるだけ排便をすませておきます。

坐薬の使い方
?手をきれいに洗います。
?切れ目を使って1個分を切り離します。
?包装から取り出した坐薬の平らな方をティッシュなどでつまみ、とがった太い方から肛門内にできるだけ深く挿入します。
※挿入が困難な場合には、少し溶け始めるまで坐薬の先端を肛門に押し当ててから挿入したり、あらかじめ肛門をぬるま湯や水オリーブ油などで濡らしておいたりすると挿入しやすくなります。
?挿入後、4〜5秒押さえます。
※坐薬の挿入後、異物感や便意を感じても坐薬が溶け始めればおさまりますのでがまんしてください。

使用の後で・・・
坐薬が外に出ないようにするため、挿入後20〜30分は激しい運動は避けてください。