お薬に関するQ&A

更新2012年12月21日

一般用医薬品、医療用医薬品とは何ですか?

一般用医薬品
一般用医薬品は、医師に診てもらうほどではないが体の調子が悪いときに薬局で購入して用いる薬です。
医療用医薬品
医療用医薬品は、医師が診察し、患者さんの症状に対して処方する薬のことです。薬局では、その処方せんにもとずき薬剤師が調剤し薬をお渡しします。
一般用医薬品は、誰でも買うことができますが、医療用医薬品は、原則、医師や歯科医師の処方せんがなければ購入することはできません。