災害時における帰宅支援ステーションについて

地震などの大規模災害が発生した場合に、通勤や通学、買い物、行楽などで外出している人は、交通機関の途絶により、自宅に帰るのが困難な「帰宅困難者」になります。

そのような事態になった場合に、

icon_03 水道水の提供

icon_05 地図等による道路情報

icon_09 トイレの使用

icon_10 ラジオ等で知り得た通行可能な道路情報等の提供

 

を行う施設を「災害時帰宅支援ステーション」といいます。
ドラッグユタカは、そのステーションの一つとして登録しています。

また、実際に協力してもらえるお店等には、入口などに「災害時帰宅支援ステーション」のステッカーが貼られています。

 

kitakusien_img02

※このシールが目印です。
店舗入り口にこのシールが貼ってある店舗は支援が可能です。