東日本大震災への支援について

懸命な復旧活動によって被災地も少しずつ回復してきておりますが、まだまだ十分とは言えない状況であります。

ドラッグユタカでは、全店舗に義援金箱を設置し、被災地支援の為の募金活動を 引き続き行っております。 募金状況は下記の通りです。


 
 

12,065,285円

2017年3月末 ※日本赤十字社を通じて寄付済

 
 

義援金のご報告について

 
2011年3月18日、株式会社ユタカファーマシーは、東日本大震災で被害を受けられた多くの皆様の支援や被災地の復興にお役立て頂くため、10,000,000円の義援金を日本赤十字社岐阜県支部に寄付致しました。
この義援金は、日本赤十字社を通じて被災者の皆様のために使われます
 
 

「みちのく未来基金」への寄付について

 
この基金は、東日本大震災の震災遺児の進学支援を目的に設立された基金であり、真に復興の礎となるべき子どもたちが、その夢や希望を諦めず成長し、故郷の復興のために役立ってほしいとの願いを込めて設立されたものです。

弊社では今後も本基金を通じて、復興支援・進学支援を続けて参ります。

<寄付内容のご報告>

●2012年3月5日  3,000,000円

株式会社ユタカファーマシーとして、「公益財団法人みちのくみらい基金」(http://michinoku-mirai.org/)へ寄付をさせて頂きました。

 

●2012年5月  23,373円

4月21日・22日に開催致しました当社イベント「健康と美フェスタ2012」において、東日本復興支援としてチャリティ飲料を販売いたしました。その収益金を「公益財団法人みちのくみらい基金」へ寄付をさせて頂きました。

 
 
たくさんのお客様・地域の皆様に賛同いただき、ありがとうございます。
この場をお借りしてお礼を申し上げると共に、被災地の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。