増えたら戻す!リセット方式で
年末年始に太らない秘訣

年末年始といえば、食べたり飲んだりする機会が増え、気づけば体重が増加…。増えた体重は早めにリセットしてお正月太りを防ぎましょう。

ダイエット関連商品については、DRUGユタカの従業員へご相談下さい。

「お餅を食べると太る」って本当?

よく「お餅を食べると太りやすい」といわれますが、実は切り餅2個分だと、ご飯1膳分よりもカロリーは少ないくらいです。

「お餅=太る」というイメージが強いのは、お餅がおいしくて、ついつい食べ過ぎてしまうことが原因でしょう。
weight1

お餅

切り餅2個(100g)当たり  約236kcal

ご飯

ご飯1膳(150g)当たり  約252kcal

太りにくいお餅の食べ方

お餅のカロリーはそれほど高くありませんが、血糖値の度合いを示すGI値(食後血糖値の上昇度を示す指標)が高いため、お餅だけを食べると太りやすくなります。お餅を食べるときは、食物繊維が豊富な食品や、酢の物・乳製品・大豆製品などと一緒に食べると、食後の血糖値の上昇が緩やかになり、太りにくくなります。

磯辺焼き

のりは低カロリーでヘルシーなだけでなく、のりに含まれる食物繊維は、糖質の吸収を緩やかにしてくれるため、お餅との相性も抜群です。
weight2

大根おろし餅(からみ餅)

大根には食物繊維が豊富に含まれており、GI値を下げる効果が期待できます。しかも大根は水分が多いので、便秘解消にもおススメです。
weight3

納豆餅

納豆はたんぱく質を豊富に含む低GI値食品です。大根おろしやポン酢をかけて食べるとさらに効果的です。
weight4

POINT

お雑煮やおしるこなど、柔らかくトロトロしたお餅は、GI値が高くなるので要注意です。
あんこもGI値が高く、あんこ餅も太りやすいので、食べ過ぎには注意しましょう。

食べる順番ダイエット(おせち料理編)

おせち料理も高カロリーな品から最初に食べてしまうと、血糖値が急激に上昇し太りやすくなります。おせち料理は次のような順番で食べるのがおススメです。

1. 野菜や酢の物(昆布巻き・たたきごぼう・酢レンコン など)
2. たんぱく質(エビ・タイ・かまぼこ など)
3. 炭水化物や甘い料理(お餅・栗きんとん・黒豆・だてまき など)
食べ過ぎたと感じたら

ついつい食べ過ぎたり飲み過ぎたりしてしまったら、次のポイントを押さえて体重増加を防ぎましょう。

前日に摂り過ぎたものを避けて食事をしましょう。
(例)お餅を食べ過ぎた日の翌日はお餅を控える など
高カロリーな食事や胃に負担をかける食事はなるべく控え、消化のよい食事を心がけましょう。
(例)おかゆ・湯豆腐・煮込みうどん など
豆腐などの大豆製品や魚・野菜・きのこを中心とした食事を心がけましょう。
朝ごはんだけスムージーにするなど、置き換えダイエットで摂取カロリーをコントロールすることも効果的です。
むくみケアでお正月太りをセーブ

おせち料理やお雑煮などのお正月料理には、塩分や糖分などが多く含まれているので、お正月料理を食べて家の中でゴロゴロしていると、むくみ太りしやすくなります。ストレッチやお風呂でむくみをケアしましょう。

リンパストレッチでむくみケア!

リンパ液は全身を流れていますが、中でも脇の下・足の付け根・ひざの裏にある「リンパ節」をほぐすイメージでストレッチをすると、むくみ解消に効果的です。

脇の下
weight5
・四つん這いの状態から両手を前に伸ばし、お尻を突き出した猫のようなポーズで脇の下を伸ばす。
足の付け根
weight6
・伸ばしたい足と反対側の足を1歩前に出し、そこから前に出した足の方へ腰を落とす。反対の足も同様に。

ひざの裏
weight7
・仰向けに寝て、ひざを曲げ、片足のひざの裏を中指で押しながら足を天井に向けて伸ばす。反対の足も同様に。

POINT

  ストレッチをするときは、気持ちいいと感じる程度(約30秒間)を目安にして、2~3回繰り返しましょう。

体を冷やさないように注意しましょう

お風呂に入って汗をかくと代謝が促進され、むくみ解消が期待できます。汗をかきにくい人は、湯船の中に塩(大さじ3程度)を入れたり、発汗作用のある入浴剤を入れたりすると汗をかきやすくなります。
weight8

塩分の排出を促す食材を摂りましょう

塩分の多い食事を控えたり、むくみ解消におススメな栄養素(カリウム・クエン酸・ビタミンE)を積極的に摂ったりしましょう。また、塩分の排出を促すには、水分を多めに摂ることも大切です。
weight9

カリウムを多く含む食材 アボカド・バナナ・ほうれん草 など
クエン酸を多く含む食材 レモン・グレープフルーツなどの柑橘類 など
ビタミンEを多く含む食材 かぼちゃ・プルーン・アーモンド など

この記事を読んだ方におススメ

お弁当にもおススメ! 食中毒対策レシピ<…

梅雨は細菌が繁殖しやすく、食中毒が起こりやすい季節です。食中毒の予防には…

2017.5.26  健康と美容

今年も1年健康に!
代謝アップで元…

新しい年がはじまりました!今年は代謝を上げて、健康で太りにくい体づくりを…

2017.12.26  おススメ商品

梅雨前から始めるのがポイント!
家…

気候が暖かくなって害虫の活動が活発になるこの時期。さらに梅雨の多湿で害虫…

2017.4.26  おススメ商品

風邪について

風邪は冬だけでなく1年を通じてひく可能性がありますが、一般的に「風邪をひ…

2017.10.26  健康と美容

頭痛について

頭痛は、他の病気が原因でない「一次性頭痛」と、なんらかの病気が原因で起こ…

2017.11.26  健康と美容

Ranking

紫外線対策レシピ
フレッシュトマトの …

5月は、シミやたるみの原因となる紫外線の量が増加するため、紫外線対策にも…

2018.4.22  健康と美容

約10分でできるお弁当おかず
炊き込み…

冷凍おかずもアレンジ次第で栄養満点に!今回は忙しい朝でも時短でつくれるお…

2018.3.26  健康と美容

第19回 夏休みの思い出づくり 劇団こぐま座…

※ゴンちゃん・ライオンちゃんと一緒に撮影希望の方はカメラをご持参ください…

2018.4.1  イベント情報

約10分でできるお弁当おかず
サンドイ…

冷凍おかずもアレンジ次第で栄養満点に!今回は忙しい朝でも時短でつくれるお…

2018.3.26  健康と美容

医療費控除について

1年間に10万円以上の医療費を支払った場合は、納めた税金の一部が還付金と…

2018.1.19  暮らし

Category

Keyword Search

Service

LINE@
公式アプリ