寒い日におススメ! 風邪予防レシピ
サバときのこの 和風あんかけ

寒暖の差が大きくなり、体調を崩して風邪をひきやすい季節です。風邪予防には、体を温め、手洗い・うがい、マスクをするなど早めの対策が重要です。食生活でもバランスのよい食事をしっかり摂り、免疫力を高めて風邪に負けない体をつくりましょう。

 調理時間 25

food1711

栄養価(1人分)

エネルギー・・・・・・・282cal
たんぱく質・・・・・・・17.9g
脂質・・・・・・・・・・18.8g
炭水化物・・・・・・・・7.5g
塩分・・・・・・・・・・2.6g

材料(2人分)

サバ・・・・・・・半身(150g)
 ※1 酒・・・・・・・・・・・・・大さじ1
 ※1 しょうゆ・・・・・・・・・・大さじ1
 ※1 ショウガ(すりおろし)・・・少々
しめじ・・・・・・1/2パック(60g)
ニンジン・・・・・小1/3本(30g)
ショウガ・・・・・1片(2g)
長ネギ・・・・・・1/4パック(20g)
片栗粉・・・・・・大さじ3
揚げ油・・・・・・大さじ3
 ※2 和風顆粒だし・・・小さじ1
 ※2 水・・・・・・・・200ml
 ※2 しょうゆ・・・・・小さじ1と1/2
 ※2 みりん・・・・・・小さじ1

つくり方

事前準備

  サバは小骨を取って一口大に切り、バットに並べて※1 で下味をつけ、冷蔵庫で15分間おいておく。

1. しめじは石づきを取って小房にばらし、ニンジン・ショウガは千切り、長ネギは斜め薄切りにする。
2. 鍋に※2 を入れ煮立て、しめじ・ニンジン・ショウガを入れて中火で3分間加熱する。
3. しんなりしたら長ネギを加え、弱火にする。片栗粉(大さじ1)を同量の水で溶き、鍋に回し入れる。とろみがついたら火を止める。
4. 下味をつけたサバを冷蔵庫から取り出し、キッチンペーパーで軽く水気を拭いて、残りの片栗粉(大さじ2)をまぶす。
5. フライパンに油をひき、中火でサバがきつね色になるまで揚げ焼きにする。皿に盛りつけたら、3 のあんをかけて完成。

ユタカ管理栄養士のひとことメモ

体温が1℃低下すると免疫力は30%低下するといわれています。長ネギやショウガ、ニラなど体を温める食材を積極的に摂るようにしましょう。またタンパク質は体をつくるだけでなく、免疫細胞の材料となります。肉や魚、豆腐なども毎食摂りましょう。
作成者 日野 鮎美(管理栄養士)

この記事を読んだ方におススメ

蓄膿ちくのう

「風邪が長引いているのか、鼻づまりがなかなか治らない」、「睡眠時に鼻がつ…

2018.2.26  健康と美容

増えたら戻す!リセット方式で
年末…

年末年始といえば、食べたり飲んだりする機会が増え、気づけば体重が増加…。…

2016.12.26  おススメ商品

2~3月は花粉飛散のピークです!

花粉症のピークは春だと思っている方は多いと思いますが、実はスギ花粉の飛散…

2017.1.26  おススメ商品

6月4日~10日は「歯と口の健康週間」<…

歯と口の健康のために、正しい歯磨き習慣を身につけましょう。 歯と口の健康…

2017.5.26  おススメ商品

冬場に流行する感染症について

冬場に流行る感染症といえば、「インフルエンザ」や「ノロウイルス」を思い浮…

2016.10.26  健康と美容

Ranking

夏バテ対策レシピ(滋養強壮)
緑黄色野…

夏は屋内と屋外の温度変化に体が対応できなかったり、冷たいものを摂り過ぎて…

2018.6.26  健康と美容

動画でレッスン!夏のメイク術

2018.7.1  健康と美容

むくみ対策レシピ
あさりとキャベツの …

梅雨は1年の中でもとくに気圧が不安定な時期です。短期間で気圧が変化すると…

2018.5.26  健康と美容

紫外線対策レシピ
フレッシュトマトの …

5月は、シミやたるみの原因となる紫外線の量が増加するため、紫外線対策にも…

2018.4.22  健康と美容

約10分でできるお弁当おかず
炊き込み…

冷凍おかずもアレンジ次第で栄養満点に!今回は忙しい朝でも時短でつくれるお…

2018.3.26  健康と美容

医療費控除について

1年間に10万円以上の医療費を支払った場合は、納めた税金の一部が還付金と…

2018.1.19  暮らし

Category

Keyword Search

Service

LINE@
公式アプリ