夏に食べたい ひんやり冷たいレシピ 小えびとカラフル野菜の レモンジュレ仕立て

今回のテーマは「夏に食べたいひんやり冷たいレシピ」!いつものサラダもゼラチンを使えばワンランク上のオシャレなジュレサラダになりますよ♪暑くて食欲のない時も、ツルっとしたのどごしでおいしく食べられます。えびの代わりにホタテやささみなども合いますよ。

 調理時間 15
 ※冷蔵庫で冷やす時間は除く

小えびとカラフル野菜の レモンジュレ仕立て

栄養価(1人分)

エネルギー・・・・・・・211kcal
たんぱく質・・・・・・・8.8g
脂質・・・・・・・・・・12.9g
炭水化物・・・・・・・・15.6g
塩分・・・・・・・・・・1.3g

材料(2人分)

むきえび(小えび)・・・8尾(50g)
きゅうり・・・・・・・・1/3本(60g)
長いも・・・・・・・・・100g
トマト・・・・・・・・・60g
オクラ・・・・・・・・・4本
トウモロコシ(缶詰)・・大さじ2(40g)
お湯・・・・・・・・・・150ml
粉ゼラチン・・・・・・・2.5g
コンソメ・・・・・・・・小さじ1
塩・・・・・・・・・・・少々
レモン果汁・・・・・・・小さじ1
オリーブ油・・・・・・・大さじ2

つくり方

事前準備

 トマトは湯むきし、むきえび、オクラはそれぞれ塩ゆで(分量外)しておく。

1. お湯に粉ゼラチン、コンソメ、塩を入れて溶けるまでよく混ぜ、冷めたらレモン果汁を加える。
2. きゅうり、長いも、トマトは1cm角の大きさに切り、塩ゆでしたオクラは5mm幅に切る。
3. 器に2の野菜、トウモロコシを彩りよく盛り付け、1を注いで、中央にむきえびを飾る。
4. ラップをして冷蔵庫で1~2時間冷やす。ジュレが固まったら仕上げにオリーブ油を回しかけて完成。

ユタカ管理栄養士のひとことメモ

トマトやきゅうりなどの夏野菜には体を冷やす働きがあり、体に溜まった熱を放出してくれます。また野菜に含まれるカリウムは塩分を体外に排出し、むくみを取り、血圧を安定させる働きがあります。旬の食材は栄養も豊富ですので、季節に合わせて旬の野菜を取り入れるようにしましょう。
作成者 日野 鮎美(管理栄養士)

この記事を読んだ方におススメ

寒い日におススメ! 風邪予防レシピ

寒暖の差が大きくなり、体調を崩して風邪をひきやすい季節です。風邪予防には…

2017.10.26  健康と美容

すっきり、気持ちいい!
目が疲れた…

細かい字を見たときや、パソコン作業などで目が疲れたときに、すぐできる疲れ…

2017.9.26  おススメ商品

ストレス解消レシピ
豆…

新生活でストレスを溜めていませんか?ストレスに打ち勝つにはバランスのよい…

2017.4.26  健康と美容

花粉症と口腔アレルギー症候群について

日本で花粉症といえば、まずスギ花粉が連想されますが、ヨーロッパではイネ科…

2017.8.26  健康と美容

梅雨前から始めるのがポイント!
家…

気候が暖かくなって害虫の活動が活発になるこの時期。さらに梅雨の多湿で害虫…

2017.4.26  おススメ商品

Ranking

年末年始のおもてなしレシピ
ホットプレ…

年末年始は家族や友人が集まる機会が多くなりますよね。そんなときは大人数で…

2017.11.26  健康と美容

健康・美肌・ダイエットにおススメ!
温…

わずかな体温低下を防ぐだけでも体内の細胞の働きが活発になり、病気を防いだ…

2017.10.26  おススメ商品

すっきり、気持ちいい!
目が疲れたとき…

細かい字を見たときや、パソコン作業などで目が疲れたときに、すぐできる疲れ…

2017.9.26  おススメ商品

あなたは知ってる?
リップクリームの正…

唇はとてもデリケートで、顔の印象を左右する重要な部分でもあります。今回は…

2017.9.26  おススメ商品

パパッと終わらせたい方必見!
ラクラク…

今回は、年末に向けて簡単にできる大掃除テクニックをご紹介します。ぜひ家族…

2016.11.26  おススメ商品

Category

Keyword Search

Service

LINE@
公式アプリ