生姜を食べて免疫力アップ!鶏もも肉と生姜のあんかけうどん

~体温を上げて風邪に負けない体をつくろう~
体温が1℃低下すると、細菌やウイルスと戦う免疫力が30%低下するといわれています。そのため、風邪を予防するためには、体を温めて血液循環をよくすることで免疫力を高めることが大切です。そこで、今回は体をぽかぽか温める生姜を使ったレシピをご紹介します。

鶏もも肉と生姜のあんかけうどん

栄養価(1人分)

エネルギー・・・・・・・457kcal
たんぱく質・・・・・・・16.9g
脂質・・・・・・・・・・4.7g
炭水化物・・・・・・・・77.0g
塩分・・・・・・・・・・3.8g

材料(4人分)

うどん(ゆで)・・・・・4玉
生姜(すりおろし)・・・大さじ2
鶏もも肉・・・・・・・・100g
玉ねぎ・・・・・・・・・中1個(200g)
油揚げ・・・・・・・・・1枚(60g)
卵・・・・・・・・・・・2個
青ネギ・・・・・・・・・2本
かまぼこ・・・・・・・・8切れ
だし汁・・・・・・・・・1200ml
片栗粉・・・・・・・・・大さじ4
水・・・・・・・・・・・大さじ4
※1 みりん・・・・・・大さじ4
※1 酒・・・・・・・・大さじ4
※1 しょうゆ・・・・・大さじ4

つくり方

1. 卵は溶いておく。鶏もも肉は一口大の大きさに切り、玉ねぎは薄切り、油揚げは5mm幅の短冊切りにする。
2. 鍋にだし汁を入れて火にかけ、鶏もも肉、玉ねぎ、油揚げを入れて中火で5~10分煮る。
3. 別の鍋にたっぷりのお湯を沸かし、うどんを茹でる。茹でたうどんをざるにとってお湯を切り、器に盛る。
4. 2の具材に火が通ったら弱火にして調味料※1 を加え、さらに水で溶いた片栗粉を加えてとろみをつける。とろみがついたら、すりおろした生姜、溶き卵を加え、ふたをして30秒ほど加熱し卵が固まったら火を止める。
5. 34を注ぎ、小口切りにした青ネギ、かまぼこをのせる。

生姜のお話

生姜には血行を促進したり体を温めるほか、新陳代謝を活発にする働きがあります。また強い殺菌効果もあるため、風邪の季節におススメです。ちなみに、漢方では生姜は「ショウキョウ」と呼ばれ、風邪や冷えのときに重宝されています。

ユタカ管理栄養士のひとことメモ

風邪予防のために摂りたい栄養素
●たんぱく質
体力をつけ免疫力を高めます

魚介類・肉類・卵・大豆製品・乳製品など

●ビタミンC
免疫力を高めます

イチゴ、みかん、キウイフルーツ、ブロッコリー、ほうれん草、イモ類など

●ビタミンE
血液の流れを活発にして冷え性を改善します

モロヘイヤ、アーモンド、オリーブオイルなど

●亜鉛
疲労回復や新陳代謝を活発にし、免疫機能を高めます

牡蠣などの魚介類、赤身の肉類、レバー、豆、ナッツ類、大豆製品など


作成者 日野 鮎美(管理栄養士)

この記事を読んだ方におススメ

ひなまつりのお祝い♡
サーモンとア…

ひなまつりにぴったり!鮮やかなカップ寿司をつくろう♪ 3月3日のひなまつ…

2017.2.26  健康と美容

蓄膿ちくのう

「風邪が長引いているのか、鼻づまりがなかなか治らない」、「睡眠時に鼻がつ…

2018.2.26  健康と美容

風邪について

風邪は冬だけでなく1年を通じてひく可能性がありますが、一般的に「風邪をひ…

2017.10.26  健康と美容

めざせ腸美人!
あなたの腸内環境は…

腸内環境は生活習慣で乱れやすいので、日々の食生活を見直し、腸内環境を整え…

2017.9.26  おススメ商品

糖質制限レシピ
牛肉と糸こんにゃく…

「糖質制限」とは、主食となるごはんやパン、麺などの炭水化物を減らすことで…

2017.8.26  健康と美容

Ranking

むくみ対策レシピ
あさりとキャベツの …

梅雨は1年の中でもとくに気圧が不安定な時期です。短期間で気圧が変化すると…

2018.5.26  健康と美容

紫外線対策レシピ
フレッシュトマトの …

5月は、シミやたるみの原因となる紫外線の量が増加するため、紫外線対策にも…

2018.4.22  健康と美容

約10分でできるお弁当おかず
炊き込み…

冷凍おかずもアレンジ次第で栄養満点に!今回は忙しい朝でも時短でつくれるお…

2018.3.26  健康と美容

医療費控除について

1年間に10万円以上の医療費を支払った場合は、納めた税金の一部が還付金と…

2018.1.19  暮らし

約10分でできるお弁当おかず
サンドイ…

冷凍おかずもアレンジ次第で栄養満点に!今回は忙しい朝でも時短でつくれるお…

2018.3.26  健康と美容

Category

Keyword Search

Service

LINE@
公式アプリ