細菌性食中毒の潜伏期間について

食中毒の原因には、細菌からウイルス・化学物質・自然毒と、様々なものがあります。今回は、夏場に多く発生する「細菌性食中毒」の原因菌の種類と潜伏期間についてご説明します。食中毒を疑われた際、思い当たる食材と潜伏期間を覚えておくと、早めの対処が可能となり、感染拡大を防ぐことができます。

細菌性食中毒にはどんな種類があるの?

細菌性食中毒には「感染型」「毒素型」があります。

感染型

食中毒菌に汚染された食品を摂取し、さらにそれらが体内で増殖することで発症します。特に魚介類や食肉、鶏卵などの生食は要注意です。代表的な菌に、ウェルシュ菌・腸炎ビブリオ菌・カンピロバクター菌などがあります。
感染型

毒素型

食品内で細菌が産生した毒素を摂取することで発症します。加熱殺菌・低温保存等で毒素の繁殖を防ぐことが重要ですが、食品を加熱しても、熱に強い毒素が食品内に残ると食中毒が起こります。代表的な菌に、セレウス菌・黄色ブドウ球菌などがあります。
毒素型

食中毒は食べてから何時間で発症するの?

「感染型」の場合は、菌の種類により、数時間~1週間程度と、潜伏期間にかなり差があります。

※表を右にスライドしてください
菌の種類 特 徴 潜伏期間
ウェルシュ菌 作り置きカレー等の加熱不足で感染。 6〜18時間
腸炎ビブリオ菌 主に刺身などの魚介類から感染。 10〜20時間
カンピロバクター菌 鶏肉の生食や加熱不足で感染。 1〜7日間
腸管出血性大腸菌
(O157など)
出血をともなう下痢があり、時に重症化による死亡例がある。 3〜9日間

「毒素型」の場合は、体内で菌が増殖していく「感染型」よりも早く発症する傾向があります。

※表を右にスライドしてください
菌の種類 特 徴 潜伏期間
セレウス菌 パスタ類、食肉を使ったスープ類などから感染。 30分〜6時間
黄色ブドウ球菌 作り置きのおにぎりやサンドイッチ、弁当が発生源になることが多い。 2〜4時間
ボツリヌス菌 食肉・魚肉・発酵食品の他、缶詰やレトルト食品から感染することも多い。 4〜36時間

ご家庭で食中毒を出さないために

細菌性食中毒は、原因菌の増殖を防ぐ心がけ次第で、予防が可能です。食中毒菌はあらゆる場所に存在するため、ご家庭では、手洗いの徹底、食品の適切な管理と十分な加熱、リスクのある生食は避ける等を十分心がけて、食中毒を予防しましょう。

 
ご家庭で食中毒を出さないために

この記事を読んだ方におススメ

糖質制限レシピ
牛肉と糸こんにゃく…

「糖質制限」とは、主食となるごはんやパン、麺などの炭水化物を減らすことで…

2017.8.26  健康と美容

夏休みに親子でつくろう!
簡単手づ…

子どもだけでなく大人も楽しめる工作&料理をご紹介します。簡単なので、ぜひ…

2017.7.26  おススメ商品

股関節を柔軟に保とう

股関節は歩いたり、階段を上ったり、イスから立ち上がったりするために大切な…

2018.3.26  健康と美容

風邪について

風邪は冬だけでなく1年を通じてひく可能性がありますが、一般的に「風邪をひ…

2017.10.26  健康と美容

朝食をしっかり食べて 1日を元気にスター…

朝食を毎日きちんと食べていますか?朝食を食べると、体がシャキッと目覚めて…

2017.3.26  健康と美容

Ranking

むくみ対策レシピ
あさりとキャベツの …

梅雨は1年の中でもとくに気圧が不安定な時期です。短期間で気圧が変化すると…

2018.5.26  健康と美容

紫外線対策レシピ
フレッシュトマトの …

5月は、シミやたるみの原因となる紫外線の量が増加するため、紫外線対策にも…

2018.4.22  健康と美容

約10分でできるお弁当おかず
炊き込み…

冷凍おかずもアレンジ次第で栄養満点に!今回は忙しい朝でも時短でつくれるお…

2018.3.26  健康と美容

医療費控除について

1年間に10万円以上の医療費を支払った場合は、納めた税金の一部が還付金と…

2018.1.19  暮らし

約10分でできるお弁当おかず
サンドイ…

冷凍おかずもアレンジ次第で栄養満点に!今回は忙しい朝でも時短でつくれるお…

2018.3.26  健康と美容

Category

Keyword Search

Service

LINE@
公式アプリ