ダイエットと冷え性について

女性に多くみられる冷え性。その原因のひとつに、誤った自己流ダイエットがあげられます。栄養バランスを考慮しながら適度に食事量を減らすことは問題ありませんが、極端な食事制限や偏食により、ビタミン・ミネラルが不足すると、冷え性につながります。
また、無理な食事制限によるストレスから血行不良を招き、冷え性になることもあります。

食事で体温が保たれるしくみ

食品に含まれる糖質・脂質・タンパク質の3つの「三大栄養素」は、体内に入ると体を動かすエネルギーや体温を保つための熱をつくり出します。
例えば、イモ類などに含まれるデンプン(糖質)は、消化管内で消化酵素によって分解され、ブドウ糖として体内へ吸収されます。

そして、ブドウ糖は細胞内に備わる酵素群の働きによって分解(燃焼)されます。その時に発生する熱エネルギーが、体を動かしたり体温を保つためのエネルギー源となっているのです。
食事で体温が保たれるしくみ

ビタミン・ミネラル不足が冷え性につながる理由

ブドウ糖などの糖質をエネルギーに変えるためには、ブドウ糖の分解に関わる酵素群とビタミンB1・B2・B6や、亜鉛・セレン・鉄・マグネシウムといったミネラルと結合することが必要です。

そのため、過度なダイエットによる食事制限などで、体内のビタミン・ミネラルが不足してしまうと、エネルギーや熱を上手につくれず、体温を適切に保てなくなり、冷え性につながります。
ビタミン・ミネラル不足が冷え性につながる理由

ビタミン不足による血行不良にも注意

ビタミンEには末梢血管を拡張し、血流を改善する作用があります。また、ビタミンB12と葉酸が不足すると貧血を起こし、これも冷え性につながる原因になります。

特に、体の冷えだけでなく、手足のしびれも感じる方は、神経の回復を促すビタミンB12の補給が重要です。
ビタミン不足による血行不良にも注意

精製加工食品を摂り過ぎていませんか?

精製加工食品(砂糖・白いご飯・白いパン・パスタ・うどんなど)に頼った食事をしていると、糖質・脂質・タンパク質を過剰に摂取している反面、ビタミン・ミネラルが不足しがちです。その上、食事量を極端に減らすような過度なダイエットをしていると、さらにビタミン・ミネラルは不足してしまいます。

日頃の食生活で栄養バランスの偏りが気になる方は、総合ビタミン剤や栄養補助食品を利用するのもおススメです。
精製加工食品を摂り過ぎていませんか?

この記事を読んだ方におススメ

ハロウィン★おばけカボチャのカレー

~かわいい見た目でパーティーにもピッタリ!!~ ハロウィンとは、もともと…

2016.9.26  健康と美容

いざというときのために!
家庭でで…

災害・非常時に備え、防災意識を高めましょう。 備えておきたい非常用持ち出…

2018.8.1  暮らし

暑くて元気が出ない方必見!
運動と…

暑い日が続くと、体がだるくなったり食欲がなくなったり、疲れが取れない日々…

2017.7.26  おススメ商品

肌のお悩み別
秋のスキンケア

秋は老化が加速する季節です。夏のダメージは秋の間にリセットして、肌老化を…

2017.8.26  おススメ商品

今年こそなんとかしたい!
冷え性タ…

寒くなると体の冷えが気になりますよね。今回は、冷え性のタイプ別症状とその…

2016.10.26  おススメ商品

Ranking

女性の健康について
女性ホルモンとPM…

生理前になると、イライラ・肌荒れ・便秘など、心や体に不調があらわれません…

2017.2.26  おススメ商品

ストレスと胃痛について

通常、消化に必要な「胃酸」と、胃粘膜を守る「胃粘液」の分泌量はバランスよ…

2018.3.26  健康と美容

蓄膿ちくのう<…

「風邪が長引いているのか、鼻づまりがなかなか治らない」、「睡眠時に鼻がつ…

2018.2.26  健康と美容

ぎっくり腰とは?その正式名称は?

ぎっくり腰の正式名称は急性腰痛症といいますが、その名のとおり、いきなり腰…

2017.9.26  健康と美容

水虫について

水虫は白癬菌はくせんきんというカビの一種が、皮膚の角質層に寄生することに…

2018.5.26  健康と美容

Category

Keyword Search

Service

LINE@
公式アプリ