6月4日~10日は「歯と口の健康週間」
もう一度見直したい歯磨きテク

歯と口の健康のために、正しい歯磨き習慣を身につけましょう。

歯と口の健康については、DRUGユタカの従業員へご相談下さい。

毎日の歯磨きで健康な歯を!
歯磨きの目的は、虫歯や歯周病の原因である歯垢しこう(プラーク)を除去することです。歯垢は粘着性があり、時間が経つほど取れにくくなるので、食後は忘れずに歯磨きをしましょう。
toothpaste1

歯垢(プラーク)ってどんなもの?

歯垢とは、歯の表面に付着している細菌のかたまりのことです。1mgの歯垢の中には、1億個もの細菌が存在しているといわれています。これらの細菌が虫歯・歯周病・口臭などのトラブルの原因になっています。

歯ブラシの正しい使い方

歯ブラシの正しい使い方を覚えて、歯垢をしっかり取り除きましょう。

歯と歯ブラシが垂直になるように、毛先を歯の表面にきちんと当てる。
toothpaste2

歯ブラシの毛先が広がらない程度(150~200gくらい)の力で磨く。
toothpaste3

5~10mmを目安に小刻みに動かし、歯1~2本程度を15~20回ずつ磨く。
toothpaste4

歯ブラシが届きにくい部分の磨き方

歯垢が残りやすいところ
歯並びの悪いところは歯ブラシが届きにくく、歯垢が残りやすい部分です。歯ブラシの届きにくい部分は特にしっかり丁寧に磨きましょう。
toothpaste5

歯並びがデコボコの歯

歯ブラシを縦に当てて毛先を上下に小刻みに動かして磨く。
toothpaste6

背の低い歯

歯ブラシを斜め横から入れて、細かく動かして磨く。
toothpaste7

赤ちゃんはいつから歯磨きが必要?

赤ちゃんも離乳食を始めたら歯磨きが必要ですので、きちんと歯磨きの習慣をつけましょう。小学校に入る前くらいまでは、大人の方が仕上げ磨きをしてあげましょう。

歯間の歯垢を落とすアイテム

磨き残しのケアには、「デンタルフロス」や「歯間ブラシ」がおススメです。自分の歯の状態に合わせたアイテムで、歯間の歯垢もしっかり取り除きましょう。

toothpaste8

就寝前はデンタルリンスでケアを!

就寝中は虫歯菌や歯周病菌を洗い流す唾液の分泌量が減るので、寝る前は必ず歯磨きをしましょう。さらに、殺菌効果のあるデンタルリンスを使用すると細菌の増殖を予防できます。

「歯周病」ってどんな病気?

歯周病は、歯垢の中の歯周病菌が歯ぐきに炎症を起こす細菌感染症です。症状が進行すると、歯を支える骨が溶けて大切な歯を失うこともあります。成人の約8割以上の方が歯周病にかかっているといわれています。

Step 1


toothpaste9

正常な状態

歯ぐきがピンク色で引き締まっている

Step 2


toothpaste10

歯肉炎

歯ぐきが炎症を起こし赤く腫れる

Step 3


toothpaste11

歯周炎

歯周ポケットが深くなり、血や膿が出る

Step 4


toothpaste12

歯周病

歯を支える歯槽骨が溶け、歯が抜ける

歯周病予防の3つのポイント

1.歯ブラシは超極細毛タイプを選ぶ

毛先の細い歯ブラシは、歯周ポケットの奥まで毛先が届きやすく、効果的に歯垢を除去できます。

toothpaste13

2.歯と歯ぐきの境目を意識して磨く

歯ブラシの毛先を歯と歯ぐきの境目に45°の角度で当て、小刻みに動かしながら軽い力で磨きましょう。

toothpaste14

3.歯周病予防のための歯磨き粉を選ぶ

歯周病菌を殺菌できる成分配合の歯磨き粉や、歯ぐきの活性化作用や抗炎症作用のある歯磨き粉を選びましょう。

toothpaste15

この記事を読んだ方におススメ

増えたら戻す!リセット方式で
年末…

年末年始といえば、食べたり飲んだりする機会が増え、気づけば体重が増加…。…

2016.12.26  おススメ商品

多汗症の原因について

多汗症の多くは、精神的ストレスが原因であるといわれています。例えば、大勢…

2017.6.26  健康と美容

手洗いと水分補給がポイント!
風邪…

風邪・インフルエンザが猛威を振るう季節です。しっかり予防・対策をして感染…

2017.10.26  おススメ商品

thumbnail

肩こり・腰痛改善に!
タオル1本で…

慢性的な肩こり・腰痛の原因のひとつは、筋肉が凝り固まって血行が悪くなるこ…

2017.1.26  おススメ商品

自律神経失調症について

自律神経失調症とは正式な病名ではなく、交感神経と副交感神経の2つから成り…

2017.7.26  健康と美容

Ranking

健康・美肌・ダイエットにおススメ!
温…

わずかな体温低下を防ぐだけでも体内の細胞の働きが活発になり、病気を防いだ…

2017.10.26  おススメ商品

すっきり、気持ちいい!
目が疲れたとき…

細かい字を見たときや、パソコン作業などで目が疲れたときに、すぐできる疲れ…

2017.9.26  おススメ商品

あなたは知ってる?
リップクリームの正…

唇はとてもデリケートで、顔の印象を左右する重要な部分でもあります。今回は…

2017.9.26  おススメ商品

パパッと終わらせたい方必見!
ラクラク…

今回は、年末に向けて簡単にできる大掃除テクニックをご紹介します。ぜひ家族…

2016.11.26  おススメ商品

めざせ腸美人!
あなたの腸内環境は大丈…

腸内環境は生活習慣で乱れやすいので、日々の食生活を見直し、腸内環境を整え…

2017.9.26  おススメ商品

Category

Keyword Search

Service

LINE@
公式アプリ