あなたはダイエット派?ストレス解消派?
目的別ウォーキング

秋はウォーキングに最適の季節ですが、ただ歩くだけではもったいない!目的に合わせた歩き方で、もっと効果的にウォーキングをしてみませんか?

ウォーキング関連商品については、DRUGユタカの従業員へご相談下さい。

ウォーキングの服装とウォーキング前後のストレッチ

ジャージや短パンなど楽な服装でOK

ウォーキング時はジャージや短パンなど楽な服装で構いませんが、ウォーキングの運動効果をさらに高めたい方には、筋肉を引き締めたりサポートしたりする機能のある専用のウォーキングウェアもおススメです。

walking1

ウォーキングシューズを選ぶ際のポイント
  • できるだけ軽いタイプを選ぶ
  • つま先に1cmほどのゆとりがあるものを選ぶ
  • ウォーキングで履く靴下を履いて試し履きをする

walking2

ウォーキング前のストレッチ

①ふくらはぎ 左右各15秒×1回

片足を大きく前に踏み出し、かかとが浮かないようにふくらはぎを伸ばす。

②肩甲骨 前後各10回

肩甲骨から動かすイメージで両腕を大きくゆっくりと回す。

③股関節・肩 左右各15秒×1回

足を大きく横に開き、腰を落とす。手をひざにつき肩を内側に入れる。

walking3
walking4
walking5

ウォーキング後のストレッチ

①股関節 30秒×1~2回

足裏を合わせ両ひざを床に近づける。余裕がある方は少しずつ上体を倒す。

②肩 左右各30秒×1回

片方の腕を伸ばし、もう片方の腕で胸に引き寄せる。

③太ももの前 左右各30秒×1~2回

背中側で足の甲を持ち、かかとをお尻に引き寄せる。

walking6
walking7
walking8

人間の筋肉はゴムとよく似た性質を持っているので、冷えた状態で筋肉を伸ばすと切れる可能性が高くなります。ウォーキング前のストレッチは、止まりながら行う「静的」ストレッチと動きながら行う「動的」ストレッチを組み合わせて行うのがいいですよ!

目的別ウォーキング方法

ダイエット

ウォーキングによる脂肪燃焼と筋力アップでメリハリボディをゲット!

  • 腕の角度を90°に保ち、腕をしっかりと振る。
  • 少し息が上がる程度に、やや早めのペースで歩く。
  • 脂肪燃焼効果を高めるため、1回20分以上歩く。
  • 坂道のあるコースを選ぶ。

walking9

ストレス解消

嫌なことがあった日やモヤモヤしてしまった日はウォーキングでリフレッシュ!

  • ゆっくりしたペースで、歩幅を広くとって歩く。
  • 腹式呼吸をしながら歩く。
  • 自然を感じられる場所なら、さらに効果的。

walking10

肩こり解消

ウォーキングで全身の血行を促進してつらい肩こりを解消!

  • 足裏の指の付け根部分にある肩こりのツボを刺激するように指裏でしっかり地面を蹴り上げるように歩く。
  • 腕の角度を90°に保ち、両方の肩甲骨を寄せるように腕を振る。

walking11

腰痛緩和

ウォーキングで腹筋や背筋が鍛えられ腰痛が緩和!

  • 背中を反らさず、腹筋に力を入れて歩く。
  • やや早めのペースで、歩幅を広くとって、腰からしっかりと動かす。
  • 寒い時期は腰まわりが冷えないよう腹巻などをして歩く。

walking12

ウォーキングは朝がオススメ

朝のウォーキングには体内時計をリセットし、体のコンディションを整える効果があるといわれています。ただし、朝起きてすぐの体は最も血糖値の低い状態にあるため、なるべく朝食を摂って1時間以上経ってからウォーキングをしましょう。

ウォーキングを長続きさせるポイント

ウォーキングの運動量はそれほど高くないため、数日続けただけでは効果が感じられない場合もあります。ウォーキングを楽しく続けるための工夫をすることも大切です。

仲間と一緒に

家族や友人と一緒に歩くと連帯感が生まれ、モチベーションアップが期待できます。

walking13

景色を楽しみながら

四季の移り変わりを楽しみながら、たまにはルートを変えて歩くのもおススメです。

walking14

移動時間を利用して

通勤中や買い物中を利用し、普段より多く歩くことを意識してみましょう。

walking15

この記事を読んだ方におススメ

糖尿病について

厚生労働省が行った「平成28年国民健康・栄養調査」によると、国内の成人(…

2018.1.26  健康と美容

花粉症対策の基本は掃除にあり!
花…

花粉は、家の外だけでなく家の中にもたくさん潜んでいます。そこで今回は、花…

2018.1.26  おススメ商品

健康・美肌・ダイエットにおススメ!

わずかな体温低下を防ぐだけでも体内の細胞の働きが活発になり、病気を防いだ…

2017.10.26  おススメ商品

夏に食べたい ひんやり冷たいレシピ 小え…

今回のテーマは「夏に食べたいひんやり冷たいレシピ」!いつものサラダもゼラ…

2017.6.26  健康と美容

自己流は肌トラブルのもと!?
日焼…

日焼け止めを正しく使用して、日焼け知らずの白肌を目指しましょう。 紫外線…

2017.3.26  おススメ商品

Ranking

夏バテ対策レシピ(滋養強壮)
緑黄色野…

夏は屋内と屋外の温度変化に体が対応できなかったり、冷たいものを摂り過ぎて…

2018.6.26  健康と美容

動画でレッスン!夏のメイク術

2018.7.1  健康と美容

むくみ対策レシピ
あさりとキャベツの …

梅雨は1年の中でもとくに気圧が不安定な時期です。短期間で気圧が変化すると…

2018.5.26  健康と美容

紫外線対策レシピ
フレッシュトマトの …

5月は、シミやたるみの原因となる紫外線の量が増加するため、紫外線対策にも…

2018.4.22  健康と美容

約10分でできるお弁当おかず
炊き込み…

冷凍おかずもアレンジ次第で栄養満点に!今回は忙しい朝でも時短でつくれるお…

2018.3.26  健康と美容

医療費控除について

1年間に10万円以上の医療費を支払った場合は、納めた税金の一部が還付金と…

2018.1.19  暮らし

Category

Keyword Search

Service

LINE@
公式アプリ